米大統領選挙 – コツコツと外貨投資20161108

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

取引ルール

  • 手動
  • 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨
  • ロットはLeveraged NAVの0.02%
  • 利確は建値+2%
  • 利確ポイントにヒットしたら1円刻みで上下に指値を5本(期限1ヵ月)
  • 指値が無くなったら下に1円刻みで新規設定。
  • 損切は無し(マーチンゲール)

外国株投資&海外通販用の外貨を安く仕込むのが目的です。下値を根気よく拾いつつ、確定益とスワップで平均単価を徐々に下げていきます。


1通貨単位からトレード出来るOANDAがお勧めです。

通貨ペア 平均単価

(確定益&

スワップ)

利確

ポイント

エントリー

ポイント

USDJPY=X 113,89 -0,59 -0,52%  107.234

(104.22)

105.264
102.5
EURJPY=X 131,00 +2,90 +2,26% 119.229

(117.52)

115.872
113.7
GBPJPY=X 149,40 +3,37 +2,31% 146.651

(143.75)

130.56
129.2
CHFJPY=X 114,77 +3,99 +3,60%  109.885

(109.15)

107.508
106.3
CADJPY=X 87,77 +4,40 +5,28% 82.857

(84.37)

78.54
77.3
AUDJPY=X 80,32 -1,23 -1,50% 82.839

(80.86)

80.784
79.1
NZDJPY=X 73,35 -2,99 -3,92% 76.423

(72.13)

76.908
75.6
( ロングの総額 ) ÷ ( 通貨数 ) 104.98

(102.83)

クロス円のパフォーマンス(年初来)

Brexitで特に英ポンドが散々のパフォーマンスなのですが、しぶとく値動きを拾って通貨ペアによってはブレークイーブン、ちょいプラスまで戻ることが出来ました。

米大統領選挙

何だか醜聞合戦の自分が知る限りでは史上最低の大統領選挙かなあとか思ったりします。下馬評ではクリントンが有利で、マーケットもそれを織り込んだ動きをしているようですが、万が一トランプ勝利となると大荒れの展開が予想されますね。

選挙的にもそうですが、市場的にもヒラリーとトランプどっちがマシ?の様相なので、順当にヒラリーが勝っても不透明感は拭え切れないかもしれません。目先はゆっくりと戻りを試す展開かな?

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください