3月利上げ? – コツコツと外貨投資20170306

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

取引ルール

  • 手動
  • 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨
  • ロットはLeveraged NAVの0.02%
  • 利確は建値+2%
  • 利確ポイントにヒットしたら1円刻みで上下に指値を5本(期限1ヵ月)
  • 指値が無くなったら下に1円刻みで新規設定。
  • 損切は無し(マーチンゲール)

外国株投資&海外通販用の外貨を安く仕込むのが目的です。下値を根気よく拾いつつ、確定益とスワップで平均単価を徐々に下げていきます。


1通貨単位からトレード出来るOANDAがお勧めです。

通貨ペア 平均単価

(確定益&

スワップ)

利確

ポイント

エントリー

ポイント

USDJPY=X 111,94 -0,02 -0,01% 115.657

(99.45)

115.056
113.2
EURJPY=X 130,98 +2,88 +2,25% 121.3

(90.23)

121.584
118.2
GBPJPY=X 147,62 +1,59 +1,09% 148.193

(142.79)

141.984
138.8
CHFJPY=X 116,40 +5,62 +5,07%  113.724

(107.74)

113.526
110.3
CADJPY=X 86,58 +3,21 +3,85% 86.583

(61.36)

85.986
83.3
AUDJPY=X 81,11 -0,43 -0,53% 86.942

(55.44)

87.72
85.7
NZDJPY=X 74,07 -2,27 -2,97% 82.116

(71.68)

81.906
79.3
( ロングの総額 ) ÷ ( 通貨数 )

124.11

129.63

(119.45)

クロス円のパフォーマンス(年初来)

3月利上げ

指標であるとか、最近の値動きを見てみますともしかして3月の利上げは織り込まれてるんじゃないか?といった雰囲気ですね。雇用は絶好調、ソレが牽引する物価上昇と、着々と利上げが出来る環境が整いつつあります。

14~15日のFOMCの前に、まずは前哨戦で10日の雇用統計に注目が集まると思われます。そして2月のPCIが発表される3/31。

これが強いようだと6月利上げも意識されて来るかも知れません。最近の好調な指標を見てると、利上げのペースは思ったより早いのではないかと予想します。賃金インフレは一度弾みが着くと抑えるのが大変との事で、FEDも後手に回らないか内心ヤキモキしてるんじゃないでしょうか?

インフレヘッジで株や不動産 vs インフレ撲滅の利上げ

チキンレース突入の予感?

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください