xF のすべての投稿

法人口座でのFX取引

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

自動取引で利益を取りながら、経費でキャッキャウフフ

出来れば良いのですがどうなる事やら・・・。

トレーディングシステム

トレーディングプラットフォームのJijiをHeroku上にインストールして動かしています。トレーディングシステムはお手軽なトラップリピートイフダン(トラリピ)をとりあえず。。。

Herokuの利用料(月額7ドル)は経費として法人名義のクレジットカードから引き落としです。

取引ルール

  • ドル円ロングをメインに

実需でも使う頻度が高いので、ロットは多めに。ドル中心で後述するドルストレート、クロス円の取引でその他通貨を触る感じとなります。

  • 先進国通貨のみ

取引通貨は、円、ドル、ユーロ、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、豪ドル、ニュージーランドドル・・・先進国通貨です。スワップ的には新興国通貨(代表的には南アフリカランドやトルコ・リラ)が魅力的なのですが、特に今の状況ですと手を出すのはちょっと・・・そもそも高金利≒高インフレでその分だけ減価するものなので、比較的物価の変動が安定している先進国通貨の値動きを根気よく拾っていくことにします。先進国通貨であっても動く時は動きますし。

  • ドルストレートのドルショート

ドルの持ち高を調整します。ドル円ロングで、ドルストレートのドルショートだと、合成ポジションでクロス円のロングを作ることになります。

  • クロス円はショートで

円のロング・ショート、合成ポジションのクロス円のロング・ショートを調整します。回りくどいことをして結局の所ドル円のロング・ショートになったりとか。証拠金が拘束されてしまいますが、基本放置しつつも細かくポジションを調整したいので、まあコストですね。

  • 利確は各通貨ペア1%程度

あまり利幅が小さいとスプレッド負けするしで、大きすぎると値幅を取りこぼすしで何となくで1%としました。流動性の大きいEURUSD=X 1,14 -0,01 -0,56%については0.5%で設定してあります。最適な利確幅については今後探ってみることとします。

  • 極力放置出来るレバレッジで

週一ペースで週末にポジションチェックをして週明けの取引ロットを調整する感じでノンビリとやりたいところです。取引ロットを調整するポイントとしてはボリンジャー・バンド(200日)の±1σ(オレンジの太線)、±2σ(水色の太線)を目安とします。調整ポイントをブレークした時点で順張りは厚め(1.5倍)に、逆張りは薄め(半分)に。証拠金比率を見ながら、極力安全に運用できるように心がけます。

早速動かしてみた感触

とりあえず1ヶ月ちょっと動かしてみた感じですが、それなりに値幅は取れてます。が、最近のドル高はちょっと痛いですね。レンジ内で動いている間は問題ないレバレッジなので、しばらく様子見です。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

カナダで来春以降マリファナ(大麻)が解禁?マリファナ関連株へGo!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

医療用を経て嗜好用も…コンビニで買えるようになるとか。

そうなりますと立派なビジネスですよ。ビジネス。Let’s get high!!!

コーヒーショップ()が上場する日も近いのではないでしょうか?

フロンティア狙いの投資家ならば、このビッグウェーブには乗るしか無い。


マリファナ・X―意識を変える草(ハーブ)が世界を変える
マリファナ・X編集会
第三書館
売り上げランキング: 166,016

まだシャバで消耗してるの?イケハヤ尊師も推奨()

まあ、彼は単にトークンハメ込みたいだけだと思いますけど。でも目の付け所は素晴らしいと思います。個人的には栽培免許を取得して限界集落で大麻(産業用)の栽培でもやってくれると面白いとは思いつつも、多分免許取れないだろうし、取れたとしても農作業なんてやんないというか出来ないでしょうが。そのうち、まだシャバで消耗してるの?とか、まだ現世で消耗してるの?とかやってそうで心配です。金融商品とか、仮想通貨周りでちょっと恨みを買い過ぎじゃないかな?

鳥取での一件もありまして、日本での栽培は厳しいんですね。

怪しいトークン買うくらいなら素直に株・・・分散を効かせてETFがオススメです。

現状としては、個別株も何処の馬のホネは言い過ぎまでもMicro Cappes(極小)かつ医療用と超絶ハイリスクな銘柄がメインとなる中で、怪しいトークンに手を出すのは命知らずなんじゃないかなあ?と個人的には思います。それなりにルールが整備された証券取引所でのラインナップですらこのザマなのですから、何処ぞの馬の骨とも知れない投資家に回って来る話と言うのはほぼほぼScam(インチキ、詐欺)と心得るのが吉です。個別銘柄でも、どれか一個大当たり引ければ良いかなあといったそんな感じですね。正直なところ。

マリファナ料理銘柄

情報源: クッキング・ハイ: マリファナ料理対決 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

パッと思いつく限り、ハッピーピザとかチョコに混ぜ込んだりとか。

となりますと、Domino’s Pizza, Inc.Domino Pizza 263,52 -4,23 -1,58%とか、Hershey CoHershey Co 105,66 -0,12 -0,11%も関連株に・・・ちょっと雑過ぎですね。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

トラリピ(トラップリピートイフダン)での死亡率を下げる方法

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コツコツドカン

基本的にはレンジで根気よく差益やスワップを抜きつつ、逆方向にレンジを外れてしまった場合はひたすら耐える・・・耐えられなければ死亡・・・つまりコツコツドカンと言う戦略です。それでもレンジに耐えられれば安定して利益を抜けますし、中小のボラティリティを根気よく自動で抜くというのは個人的にはトレーディング戦略としてアリだと思います。(特にコレと言ったトレーディングシステムが構築出来ない・・・自分のようなヘタレには。)

重要なのはいかにして死なないか・・・生き残るかですね。

証拠金は十分に積みましょう

身も蓋もない話ではありますが、十分な証拠金を積む・・・低レバレッジが原則と言うか鉄則です。極論を言ってしまうと平時はレバレッジをかけない位が理想だと言えます。年に数回、数年に一度レベルのお祭り・・・と言うか狂宴で抜ければパフォーマンス的にはボチボチだったりするのですが、なかなかそう言った場面を待ち構えるのは難しいですね。


ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8,259

 

新興国通貨は避けましょう

高金利でスワップを抜く戦略は、利回り豚さんにはこの上なく魅力的に映るのでしょうが、高金利通貨というのは同時に高インフレであったりします。

インフレ率 > 金利

の通貨・・・債券、南アフリカランド、トルコ・リラ人気のうちは良いのですが、ちょっとした政変や、世界的なリスクオフ、昨今のようなドル高局面になるとパフォーマンスはズタボロに。

それでも大損してしまった(涙)

十分な証拠金を積み、利回りの誘惑に耐えたとしても食らうときは食らうのが悲しいところです。政治的にも経済的にも比較的安定している先進国であっても食らうときは食らいます。それも豪快に。

そう言った場合に、少なくとも致命傷を避ける。重傷であってもリカバリーにかけられる期間を出来るだけ長く取る。となりますと、法人経由のトレードは検討の価値があると思います。

有限責任は素晴らしい!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

逆張りナンピン系のトレード戦略には法人経由の取引が有利

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

トレードスタイルに合わせて個人と法人を使い分けましょう。

個人的にはインデックスファンド・ETFのバイ・アンド・ホールド以外のトレーディング戦略は、法人経由で取引するのが良いのではないかと思っています。法人を維持する最低限の費用(均等割の法人住民税、決算を依頼する場合は税理士へ払う顧問料)をどう捉えるかにもよりますが。

逆張りナンピン系のトレード戦略

代表的なものとしてはトラリピが挙げられるのではないかと思われます。レンジ相場では差益をコツコツ積み上げつつ、高金利通貨をロングしていたらスワップももらいつつでお手軽な投資戦略ではあるのですが、レンジを逆方向に抜けてしまいますと、投資家によってはどうしても逆張りナンピンのトレードが続いてしまい、短くても数週間、長くて数ヶ月・・・苦しい時期を過ごすことになります。

そして決断を迫られる年末間近・・・損益を確定させるか、年をまたぐかは非常に悩ましいところではないでしょうか?

年をまたいで利益が出れば良いのですが、持ち越した挙げ句に爆死となりますと、前年分の確定益の税金は払わされそして、損失を取り戻すためのトレードに勤しむというかなり悲惨な結果に・・・。

経費を乗せつつ損益通算&繰越欠損金(9年)

法人経由でトレードする事のメリットとしては、損益通算で他の所得(損失)とトレードの損失(利益)を相殺出来ることと、そして損失を繰り越せる期間が9年と非常に長い事が挙げられます。(個人だと3年)

トレードにしましても、株式、FX(CFD)、先物、仮想通貨と個人だと損益通算出来ない金融商品同士でも法人だと通算が可能です。

繰越期間が長いというのは大きなメリットで、うっかりリスク管理に失敗して大損それも前年に利益が出てからの・・・といった場合の個人ですと3年以内に取り返さなければ税金が重しとなります。取り戻そうと焦って失敗すると目も当てらない事にも・・・。

繰越期間が9年となりますと、それなりに腰を落ち着ける事が出来ます。法人での取引ならば単年、あるいは数年では損を出しても繰越期間を通して利益が出ていればOKとなるわけです。メンタル的には幾分楽だと言えるのではないでしょうか?

そして、最終的には個人と法人のトータルで見た場合にお金が残れば良いのですから、

  • 家賃光熱費
  • ソフトウェア、ハードウェア、書籍代
  • セミナー代
  • 税理士への顧問料

etc…

と、経費として認められるものは片っ端から計上して支払う税金を圧縮しましょう。利益が出た時に節税の余地が大きいのも法人経由でトレードをするメリットだと思います。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

法人名義でAmerican Express Bussiness Goldカードを作ろう。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

経費の精算にはクレジットカード払いが便利です。

クレジットカード払いを忌避しニコニコ現金払いを至高とする人達が日本にはかなり沢山いるらしい・・・です。使い過ぎが心配ととか何となく信用できないとかそんな理由で。

  • お札や小銭を数えるのが面倒くさい

レジでお札や小銭をパラパラ、ジャラジャラで手間取っている人を見ると殺意が湧きませんか?

  • 自動引落

口座振替でも良いのですが、カード払いならよりメリット(以下記述)があります。

  • 支払いを延ばせる

手元に資金を1ヶ月程度留保できるのは便利です。(その分資金繰りが楽になります。)

漕ぐぞ自転車!低金利(≒デフレ)の世の中ではありますが。

どちらかと言いますと、商品やサービスを即座には受け取れない(前払い)かつ、受け取る前に業者が倒産したとか詐欺。そういった場合に支払いのキャンセルや返金のチャンスがあるというメリットが大きいです。現金や振込だと絶望的。

海外通販で仕入れたモノを転売する商売をやる場合は必須ですね。

  • ポイント還元

支払額に対して一定額のポイントや現金が還元されます。原資を払っているのは直接的には加盟店、間接的には現金払いの人達です。ざまあみろです。

個人でもこれだけのメリットがあるのに、頑なに現金払いの人達が沢山いるのは何故なのでしょう?

個人事業主や法人ですと現金を遣り繰りする面倒さから開放されるメリットは何よりも大きいです。使い過ぎが心配と言うのも、個人事業主や法人なら「コレ、経費で落ちるかな?」という歯止めが効くでしょうし。

ただハードルは高いらしい。

新設法人が作る上でハードルとなるのはまず一番が銀行口座の開設、次はクレジットカードの作成だと言われています。

与信(貸付)を伴うので、それなりに厳しいのはなんとなく理解できるのですが、前者はちょっと行き過ぎな感があります。(そこまで犯罪に使われるケースが多いんですかね?)

下手に与信を付けて取り込み詐欺みたいな事になると困るので、

  • 法人としての実体はあるのか?
  • 支払能力はあるのか?

カード会社によっては新設法人は門前払いだったり、支払能力を確認するために決算書を数期分求めたりと、それなりに厳しい審査があるようです。

クレジットカードについては必須ではない・・・最悪個人のカードで立替えたりで済ませる事も可能ではあるのですが、実務上の手続き(伝票起こしたり)や、税務署に突っ込みどころを提供しやすかったり・・・個人と法人の出費はキッチリ分けたほうがいいです。面倒なので、やっぱり法人名義のカードを1枚は持っておきたいところ。

あっさり作れた&与信も太っ腹?

厳しいと言われているクレジットカードの中でも比較的作りやすいのは、なんと巷ではステータスカードとか言われているアメックス!銀行口座の開設で苦労したのが嘘みたいにあっさりと作れました。新設かつ売上が立ってない法人にもそれなりの与信を供与してくれるなんて太っ腹だなあと思いました。

株も持っているのですが、大株主でない限り審査には関係ないwちなみにウォーレン・バフェットはグリーンカードホルダーだそうです。彼レベルだとプラチナやブラックカードで受けられる以上のサービスを年会費を払わなくても受けられるので、上位のカードなんて目もくれないのだと思います。

必要書類として、

  • 個人の運転免許証
  • 法人の登記簿

をスキャンして指定のページにてアップロードしました。数日後に審査開始&居所確認の連絡が郵便書留で、最終的にカードを受け取りまでに掛かった期間は3週間でした。

年会費(グリーンで12,000円/年、ゴールドで31,000円/年)が割に合うかはそれぞれですが、手っ取り早く作れるという意味では第一候補に挙げられると思います。

センチュリオンマークは個人だと中央ですが、ビジネスカードは左上端なんですね。

ゴールドの色合いも若干違います。

であるとか、卒業写真に故あって載れなかった同級生みたいな扱いみたいで何だかなと言う気がしました。

個人のクレヒス(信用情報)も参照?

どうしてこんなに太っ腹なのか?と思うのですが、何てことはなくて法人代表者のクレヒス(信用情報)も参考に審査をしているのではないかと推測されます。既に個人でアメックスの会員だと尚の事話は早そうです。逆に、頑なに現金主義者でクレヒスを積んでない人は苦戦するかも知れません。

いや~、クレヒスって大事だと思いました。

ただ、個人か法人のカードの何れかで事故(延滞)を起こした場合の影響については注意が必要かもしれません。いや、遅れなく支払って個人でも法人でもクレヒスを磨いて更に上位のカードを狙えばいいのですが。

ちなみにビジネスカードの最上位クラスはプラチナカードだそうです。個人だとセンチュリオン(通称ブラックカード)ですが。まあ、ブラックは縁は無いから関係ないけど。

引き落とし口座 – ゆうちょ銀行は注意

無事にカードが届いたらあとは口座引落の申込みを行うのですが、ゆうちょ銀行だけは用紙が違うので注意が必要です。カードと一緒に送られてきた用紙だと受け付けてくれない模様。ゆうちょ銀行用の申込用紙同封で返送されました。そのせいで最初の引き落としは間に合わず、振込で済ませることに。

ついでにETCカードも申込みました。

折角クレジットカードが作れたので、営業車(笑)用のETCカード(1枚あたり500円/年)も申込みました。申し込んでから届くまでに凡そ1週間かかりました。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

SBI証券の法人口座を開設しよう

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

とりあえず開設

口座開設の動機としては、

  • 個人でも使っているから
  • 書類が余ったから。

なので取り敢えずと言った感じです。

個人と法人で優待が二重取り出来るのと、下落局面で含み損は損金として計上出来るのがメリットですね。

開設時点と、信用取引の申込時点で審査があるのですが、特に何事も無く開設が出来ました。ネットで調べてみますと口座開設の時点で落ちた例、信用取引の審査で落ちた例があるようですが、

  • 信用取引
  • FX
  • 外国株
  • 先物オプション
  • CFD(くりっく株365)
  • 金、プラチナ

信用取引口座の開設に数日要した以外は、即日でした。

ちなみにまだ入金してません。

落ちそうな要素としては、バーチャルオフィスくらいしか思い浮かばないのですが、銀行口座の開設をする時点でほぼNGなので、結局のところ運なのかなあ?といった感じです。

必要なモノ

・会社実印、取引印

・法人名義の銀行口座

個人口座と違って現状は住信SBIネット銀行とジャパンネット銀行しか即時入金は対応していないようです。通常の振込の場合、振込先口座は三菱UFJ、三井住友、みずほ銀行の三行。ゆうちょ銀行からの振替(手数料無料)は別途申し込みと、完了まで3週間程度かかるようです。

諸々の費用を考えると、上述のネットバンクかゆうちょ銀行がおすすめですね。オンラインバンキングは月額利用料取られないし。(メガバンクはオンラインバンキングで月額利用料がかかります。

何気にゆうちょ銀行の法人口座って優秀じゃないかと思います。支店は多いし、時間外でも手数料は取られないし、硬貨でも入金できるし、オンラインバンキングは無料だし。

・代表者(いれば取引担当者)の本人確認書類・・・免許証など

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

法人経由での金融商品の売買 – メリットとデメリット

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

個人と法人上手く使い分けましょう。

何か商売をしつつ投資、あるいは初めから投資ありきで何か良いシノギがあればやる(自分は後者です。)・・・何れにしましても証券会社、FX/CFD、先物・オプションの法人取引口座は作っておくと良いのではないかと思います。税制が個人と法人で違うので、その差を上手く利用していきたいところです。ついでに余った登記抄本や印鑑証明書も活用。

  • トレーディング要素が高い。高いレバレッジをかけたい
  • 税制が整備されておらず総合課税の雑所得扱い

こういった取引は是非法人経由で取引したほうが良いと思います。

1つめに当てはまるのはFXCFD、先物、オプション。2つめに当てはまるのは仮想通貨(暗号通貨)です。

バイ・アンド・ホールドの積み立てでインデックス投資オンリーの場合は、圧倒的に個人でやった方がいいです。後述する、有限責任と倒産隔離の観点からも。

個人としてやる部分、法人としてやる部分、上手く分ければ最悪な事態を避けつつ、手元に残るお金を多くする事が可能です。

経費が認められる範囲が広い

個人ですとせいぜい書籍やセミナー代程度しか経費として認められませんが、法人ですと事業に関わる支出はほぼほぼ経費として認められます。経費で利益を圧縮できれば、個人で売買するよりもお得な事もあります。

維持費用として(依頼する場合は)税理士への顧問料、法人住民税(均等割)で年間30万程度は最低かかりますが、前者については経費として認められます。


なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学
小堺 桂悦郎
フォレスト出版
売り上げランキング: 197,844

 損益通算

個人ですと損益通算可能な範囲が限られ(色分けの通り)ますが、法人ですと事業での損益も含めて通算することが出来ます。ただトレーディングを目的とする法人の場合は、含み益にも課税されてしまう・・・利益の繰り延べが出来ないのが悩みどころですね。

個人 株式、公社債 国内のFXCFD、先物、オプション 海外のFXCFD、先物、オプション 貸株 仮想通貨(暗号通貨)
法人     事業での所得も含めて損益通算可能

事業や各金融商品のアセットクラスの組み合わせ(ポートフォリオ)での利益を最大化する・・・ここが腕の見せ所だと思います。

損失の繰越

更に損失を繰り越せる期間も長いです。個人ですと3年しか繰越が出来ませんが、法人ですと最大で9年繰り越すことが出来ます。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

OANDA Japanの法人口座を作成しよう。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

個人口座でも活用しています。

1通貨という極々小ロットからの取引も出来ますし、取引用APIも充実しているしMetatraderにも対応しているしで、自動取引環境もバッチリです。法人口座の開設をしたので、今後は徐々にそちらにシフトしていくことになります。レバレッジも現行(2018.4現在)25倍が上限なのですが、今後10倍になるようですし。


法人口座(FX)の第一候補

自分は専らトレーディング用なのですが、例えば個人輸入をやっていてそれを法人でやろうって方は是非開設を検討されては如何でしょうか?外貨の先高が見込まれる場合に、予め仕込んでおいて為替リスクのヘッジみたいな用途に便利だと思います。レバレッジは最大で50倍(証拠金2%)で、外貨現物・・・預金よりは扱いは良いです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

会社設立まとめ

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

イロイロ面倒臭そうな銀行までが副業解禁をする時代

最近大手企業などで続々と副業を解禁する動きが出ていますね。

びっくりしたのは新生銀行のソレ。銀行がやって大丈夫なのか?とちょっと心配になります。融資周りとかで問題が起きるんじゃないかと思うのですが。融資の見返りにキックバックを貰う商売だとか、自分の会社に本業の銀行から融資を引っ張ったりだとか出来ちゃうんですかね?

実際どのような運用が為されるのかが気になる所です。解禁はしたものの、結局のところ大手を振って副業をする行員はいなかったというオチになるとは思いますが。

元々銀行なんかは出世レースで勝ち残れなかった人は早くて40代くらいから片道出向・転籍で銀行員としてのキャリアを終える事となります。職場に銀行から転籍してきた部長、役員クラスがふんぞり返ってる会社多いですよね?(苦笑

ただ最近は銀行業も左前で出向先(だいたい融資先)の確保も難しいようで、副業解禁もそんな中での苦肉の策といった側面もあるのでしょうか?

副業解禁の流れも、表向きは多様な働き方だとかスキルアップとか言われていますが、正直な所定年まで面倒見きれないという事情のほうが大きいように思えます。

一寸先は闇。大手ですらそうなんだから、中小なんかはまあお察しです。

正直、会社も国も面倒見てくんないです。そもそも見られないし。見る気もないし。

何よりもカイシャって平均すると10年前後で何らかの形で縁が切れちゃうその程度の代物なんです。

出典 : 厚生労働省賃金構造基本統計調査

会社都合(業績不振によるリストラや、倒産)、自己都合ですとまあウンザリしちゃったとかライフイベント(キャリアアップの為の転職、結婚や出産、親の介護)とかイロイロです。

平均もまああまり過信するのも禁物ですが、実態としては入社数年後にやめる人がバタバタいて、サバイブ組(出世するなり、しがみつくなり形は様々)が平均を上げているイメージですね。これは大手にしろ、中小零細にしろ変わらないようです。

何れにしましても、新卒(高卒大卒問わず)で入って定年まで勤め上げるパターンって想像以上に稀なパターンです。終身雇用、何それオイシイの?

そんなわけで、あまりカイシャに義理立てる必要も無いのかなと思います。カイシャが合う合わない、職場の人達が合う合わない。食い扶持としては勿論、出世云々も結構運ゲー要素が高いです。


たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する
レナード・ムロディナウ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 80,241

自分の生活が何よりも大事です。ブラック企業で消耗するなんてもっての外。

会社の概要
  • 設立は2018.1
  • 資本金100万円の合同会社
  • 事業内容はサイトの構築・運営、金融商品の売買、暗号通貨の売買
  • 本社は自宅(賃貸)

ほぼほぼ実態の無い会社です。(^^

特にビジネスプランは無しw強いて言えば投資会社ですね。

金融商品の中でも税金が面倒くさいFXCFD、あとは暗号通貨の売買をやりつつ、ブログをテキトーに書きつつ、テキトーに利益は経費で落としつつ、何かテキトーに思いついたことをやるというかなりいい加減かつ、邪な動機です。

起業といえば何かとビジネスプランが~とか宣う人多いみたいですけど、そんなものは別に後回しでも良いんじゃないかと個人的には思います。良く言えば行動あるのみって事です。


多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

posted with amazlet at 18.04.03
堀江 貴文
幻冬舎 (2017-05-27)
売り上げランキング: 252

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)
幻冬舎コミックス (2018-03-01)
売り上げランキング: 410

トレーディング主体であっても全然構わないです。経費として認められる支出が多ければ税率的に個人でやるよりお得です。損益も通算できるし、それを持ち越せる期間も長いですし、レバレッジをかけたトレーディングで致命傷を喰らったとしても法人格が盾となります。

それに加えて、何かしらのビジネスがやれれば鬼に金棒です。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

まずは一行目には良いかも? – ゆうちょ銀行の法人口座を作成しよう。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

会社の概要
  • 設立は2018.1
  • 資本金100万円
  • 事業内容はサイトの構築・運営、金融商品の売買、暗号通貨の売買
  • 本社は自宅(賃貸)

ほぼほぼ実態の無い会社です。(^^



まず一行には良いかも知れません。

感触としましては、厳しいと言われている法人口座の作成でも比較的作りやすい方に思えました。自分はと言いますと、

第一志望 :  ネット銀行(住信SBIネット銀行等)

第二志望 : ゆうちょ銀行

第三志望 : メガバンク(青か緑)

最後の砦 : 地銀・信金

志望巡に審査を受けていく感じでしたが、幸いにも第二志望に引っかかりました。

事後としては、ゆうちょ銀行とメガバンクを同時進行で行いつつ、審査を通った銀行の通帳を使って住信SBIネット銀行に申し込むのが効率が良さそうです。住信SBIは他行法人口座の有無を検討基準にしているようなので。

何れにしましても、最初の一行が重要となります。

一行目が作れれば、他行での審査や、心理的な面で楽になれます。

ゆうちょ銀行はといいますと、預入限度額が1300万円で、借入が出来ない制約がありますが、オンラインバンキングの維持手数料はかからないし、振込手数料は比較的安かったりと、業種によってはメインバンクとしても十分に使えます。

ステップとしても、メインバンクとしても最初の一行にはおすすめだと思います。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail