タグ別アーカイブ: お店

夏の房総半島 – 【風物詩?】和田浦でツチクジラ解体を見学

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

関東唯一の捕鯨基地として知られている千葉県房総市和田でツチクジラの解体を見学してきました。
イロイロと騒々しい迷惑な団体が過激な活動をしている中ですが、期間限定・頭数限定で細々と何とかクジラ漁の伝統を守り続けています。
6月末から8月末にかけてが捕鯨の解禁シーズンで、同時に捕獲されたツチクジラの解体を見学する事が出来ます。


めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)
講談社 (2016-11-22)
売り上げランキング: 1,469

捕鯨問題の歴史社会学―近現代日本におけるクジラと人間
渡邊 洋之
東信堂
売り上げランキング: 54,781

外房捕鯨株式会社

ブログ上で解体の告知をされています。天候や捕れ具合によって解体時間はマチマチなので、見学の際は事前に確認をされた方が良いです。
(前日に取れたら翌日に解体と言ったスケジュールになっているようです。)
見学は自由ですが、シゴト場なので作業の邪魔にならないようにしましょう。

薙刀の様な道具を用いて手際よく解体されていく鯨。

夥しい量の血。
立ち込める獣のような魚のような生臭い匂い。
肉が裂け弾ける生々しい音。

 

と、人によってはトラウマになるかもしれませんが、ワタシはしっかりその後近くの料理屋でクジラ料理を堪能しました。(丁度昼だったし。)食育の一環なのか親子連れもちらほらと見られました。

piman09

クジラ料理屋は「ぴーまん」が有名です。

捕鯨に関しては様々な立場から賛否両論あって、非常に難しい事態になっているようですが、とりあえず鯨は美味です。房総に立ち寄った際は是非食べに行きたいですね。

以下解体シーン。(グロテスクなシーン有り)

続きを読む 夏の房総半島 – 【風物詩?】和田浦でツチクジラ解体を見学

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

忘年会ツーリングで伊豆を走ってきました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

この時期になると恒例なのですが、忘年会ツーリングで伊豆を走ってきました。
暫くは気温もそうだけど、雪も降り始めたりと物理的にハードと言うか無理!な時期に入ってしまう(それでも走る逞しい人がいるらしいですが)ので、これが走り納めでもあります。

走り納めに定番の伊豆!

海あり山あり川ありで、食べ物も美味しいと、そして首都圏からも近いと、やっぱり伊豆はイイですね。
土日も近県アチコチからの旅行者で賑わっていました。

今回は小田原スタートで海沿い(主に国道135号)をグルっと→真鶴三ツ石竜宮窟・田牛サンドスキー上→国道136号をグルっとで宿を目指し一泊→天候に恵まれずひたすら国道136号を北上で東名を目指す

と言うコースでした。

土曜日は例年よりかなり暖かかったのでかなり快適に走ることが出来ました(曇っていたのが残念)が、
日曜日は一転して雨と寒さで地獄を見ました。これぞ冬のツーリングといった感じで寒さが堪えます。
追い打ちを掛けるように雨で、みるみるうちに体温を奪われる事に。

コレばかりは幾ら防寒・防雨対策をしても駄目です。
暖かくなるまでお休みですね。
また来年もあちこち出かけたいと思います。

新車で買って最近無事2回目の車検を終えたボンネビルT100と共に。気付いたら4万キロ近く走ってました。
普段の足としても乗るのですが結構あっという間ですね。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

車検から戻ってきた愛車で静岡県をブラリ旅

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

shizuoka20151205-0601

愛車のボンネビルT100が車検から無事に(ピカピカになって)帰ってきたので静岡県をブラリ旅。時期にしては比較的温暖だったけどやはり冬場のツーリングは冷えます。でも楽しい。

薩埵峠で日本一周をされている方のスーパーカブが停まっていてブログ【鹿児島発 ひろどんの日本一周cub旅】を書かれているみたいなので紹介。

  • 足柄SAからの富士山を望む。天気も良くて空気も澄んでるしで良い眺めでした。週末のお出かけ組で賑わっていました。

行程としては、大井川鐡道のSLをながめて→川根温泉宿で一泊→国道473号で南下→焼津漁港→日本平→帰途といった感じでした。


遮断機が鳴り始めてから約30秒が撮影のチャンスらしいです。
撮り鉄ではないけど大興奮でした。他の払い下げ車両もなかなか味があって良いですね。再建中で経営状況はあまり芳しくないようですが・・・。観光収入が大半を占めるとの事ですが、なかなか厳しいようです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

“静岡”川根茶の静岡県島田市川根町にあるカフェ【サンゴーカントリーともしび】

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail


静岡県島田市川根町で一泊した際に、【サンゴーカントリーともしび】と言うカフェで自家栽培の野菜等で作られた料理を堪能しました。本業はカフェなのですが、民宿もやっているとの事(ジャンルとしては農家民宿で、農業体験や、ハンドクラフト、目の前の大井川での釣りやカヌーも出来るそうです。)でした。客層は家族連れや地元の顔なじみがほとんどみたいで、アットホームな雰囲気でした。ライダーは正直浮いてる感があったけど、そんなこと(゚ε゚)キニシナイ!!


泊まった宿からの送迎(提携しているとの事)があります。道路を挟んで存在は分かるけど辿り着くのは大変そう。夜は絶対無理だ。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

インコが鈴生り!猛禽類もいるよ!【鳥のいるカフェ】

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

カフェ、ネコカフェはたくさんありますが、鳥カフェも結構あるみたいです。
今回は都内にある鳥カフェ【鳥のいるカフェ】を紹介。珍しいインコや、猛禽類まで触れ合う事が出来ます。
木場店


浅草店

tori_cafe11

浅草店。地下にあるのでわかりづらいかもしれませんが、看板2つを手掛かりに。

続きを読む インコが鈴生り!猛禽類もいるよ!【鳥のいるカフェ】

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

沼津港内にある絶品海鮮料理屋 【にし与】

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail


伊豆方面をツーリングして帰りに東名(沼津)を目指す途中でランチって時によく行くお店です。
漁港内にあるだけあって、新鮮な海鮮を堪能することが出来ます。そんな中でもお勧めなのがこのお店
不満なのが運転するのでビールが飲めない事!

nishiyo

店内の雰囲気。定食屋さんといった感じです。(実際に定食屋なのですが。)

kaisen

生しらすと生桜えびがてんこ盛りです。

これからがシーズンの生牡蠣。

こちらも冬が旬のナマコ。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

福岡県北九州市小倉の絶品とんこつラーメン【ラーメン無法松】

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

ばりごく麺 1 (ヤングジャンプコミックス)
能條 純一
集英社
売り上げランキング: 191,728

住所 : 福岡県北九州市小倉北区神岳2-10-24 三共ビル 1F
電話番号 : 093-533-6331
営業時間 : 11:00~21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 : 水曜日

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail