「コツコツと外貨投資」タグアーカイブ

法人口座でのFX取引

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

自動取引で利益を取りながら、経費でキャッキャウフフ

出来れば良いのですがどうなる事やら・・・。

トレーディングシステム

トレーディングプラットフォームのJijiHeroku上にインストールして動かしています。トレーディングシステムはお手軽なトラップリピートイフダン(トラリピ)をとりあえず。。。

Herokuの利用料(月額7ドル)は経費として法人名義のクレジットカードから引き落としです。

取引ルール

  • ドル円ロングをメインに

実需でも使う頻度が高いので、ロットは多めに。ドル中心で後述するドルストレート、クロス円の取引でその他通貨を触る感じとなります。

  • 先進国通貨のみ

取引通貨は、円、ドル、ユーロ、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、豪ドル、ニュージーランドドル・・・先進国通貨です。スワップ的には新興国通貨(代表的には南アフリカランドやトルコ・リラ)が魅力的なのですが、特に今の状況ですと手を出すのはちょっと・・・そもそも高金利≒高インフレでその分だけ減価するものなので、比較的物価の変動が安定している先進国通貨の値動きを根気よく拾っていくことにします。先進国通貨であっても動く時は動きますし。

  • ドルストレートのドルショート

ドルの持ち高を調整します。ドル円ロングで、ドルストレートのドルショートだと、合成ポジションでクロス円のロングを作ることになります。

  • クロス円はショートで

円のロング・ショート、合成ポジションのクロス円のロング・ショートを調整します。回りくどいことをして結局の所ドル円のロング・ショートになったりとか。証拠金が拘束されてしまいますが、基本放置しつつも細かくポジションを調整したいので、まあコストですね。

  • 利確は各通貨ペア1%程度

あまり利幅が小さいとスプレッド負けするしで、大きすぎると値幅を取りこぼすしで何となくで1%としました。流動性の大きいEURUSD=X 1,17 +0,00 +0,19%については0.5%で設定してあります。最適な利確幅については今後探ってみることとします。

  • 極力放置出来るレバレッジで

週一ペースで週末にポジションチェックをして週明けの取引ロットを調整する感じでノンビリとやりたいところです。取引ロットを調整するポイントとしてはボリンジャー・バンド(200日)の±1σ(オレンジの太線)、±2σ(水色の太線)を目安とします。調整ポイントをブレークした時点で順張りは厚め(1.5倍)に、逆張りは薄め(半分)に。証拠金比率を見ながら、極力安全に運用できるように心がけます。

早速動かしてみた感触

とりあえず1ヶ月ちょっと動かしてみた感じですが、それなりに値幅は取れてます。が、最近のドル高はちょっと痛いですね。レンジ内で動いている間は問題ないレバレッジなので、しばらく様子見です。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

OANDA + Jiji + Herokuで簡単自動取引

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

1通貨から取引

スプレッドやスワップは若干見劣りするのですが、極小ロット(1単位)で取引出来るのは魅力的です。
柔軟なレバレッジ管理は生き残る為の第一歩です。資金管理はやはり重要。

若干見劣りすると言っても、銀行の為替手数料に比べたら激安ですし、スワップも魅力的です。外貨預金の代替として、個人レベルでも出来る外貨予約として、極々低レバレッジでの運用も選択

肢としてアリだと思います。

Jiji + Herokuは1クリックでインストール

自動取引のプラットフォームとして真っ先に思い浮かぶのは、Metatraderですが、

Jijiも良さそうです。OandaジャパンのREST APIと連携してアルゴリズム取引システムを構築する事が出来ます。(要Rubyの知識。)
最小ロットが1000通貨単位のブローカーが多い中で、1通貨から自動取引出来るのは魅力的。


たのしいRuby 第5版

たのしいRuby 第5版

posted with amazlet at 17.08.02
高橋 征義 後藤 裕蔵
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 11,820

自宅でサーバを建てて運用するも良し。Heroku(PaaS)ならワンクリックでインストール!
常時稼働しようとすると7USD/月の費用がかかりますが、電気代等考慮すれば十分に検討の価値があると思います。

トラリピ(トラップリピートイフダン)

jijiのサンプルシステムにトラリピ(トラップリピートイフダン)のようなモノも。個人的にはコツコツドカン、取引回数が増えれば対数の法則が働いて云々・・・と言った感じで、儲かるか?と言われると、運要素が大きいのでは?と思われますが、先述したように外貨預金の代替として、個人レベルでも出来る外貨予約として、海外旅行や海外通販でのショッピングを頻繁にされる人は、極低レバレッジでひたすら放置と言った運用が想定出来るとかと思われます。

個人でもヘッジファンド的な運用も可能・・・良い時代ですね。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

円安一服 – コツコツと外貨投資20170521

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

取引ルール

  • 手動
  • 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨
  • ロットはLeveraged NAVの0.02%
  • 利確は建値+2%
  • 利確ポイントにヒットしたら1円刻みで上下に指値を5本(期限1ヵ月)
  • 指値が無くなったら下に1円刻みで新規設定。
  • 損切は無し(マーチンゲール)

外国株投資&海外通販用の外貨を安く仕込むのが目的です。下値を根気よく拾いつつ、確定益とスワップで平均単価を徐々に下げていきます。


1通貨単位からトレード出来るOANDAがお勧めです。

通貨ペア 平均単価

(確定益&

スワップ)

利確

ポイント

エントリー

ポイント

USDJPY=X 111,15 +0,30 +0,27% 113.221

(109.05)

112.5
110.2
EURJPY=X 129,89 +1,21 +0,94% 124.222

(109.03)

125.154
121.8
GBPJPY=X 145,91 -0,12 -0,08% 149.373

(144.13)

146.268
143.2
CHFJPY=X 112,22 +1,44 +1,30%  113.51

(90.04)

115.26
112
CADJPY=X 83,37 -0,45 -0,54% 84.668

(71.78)

83.232
80.6
AUDJPY=X 82,26 +0,72 +0,88% 85.041

(71.64)

83.436
81.5
NZDJPY=X 75,83 -0,51 -0,67% 80.113

(74.27)

77.823
75.8
( ロングの総額 ) ÷ ( 通貨数 )

118.93

122.1

(115.11)

クロス円のパフォーマンス(年初来)

 円安一服

3月の半ばあたりから全般的にダラダラと円高傾向が続いていたのですが、4月は戻しました。特に政局がグダグダの欧米通貨(ドル、ユーロ、英ポンド)の戻りが力強かったです。水準としては200EMAを上回るところまで回復。ユーロとスイスフランは一旦全利確で再スタート。

一方ではカナダドル、豪ドル、ニュージーランドドルも戻しましたが、そちらはちょっとイマイチ。水準としては200EMAが天井となるライン。年初からダウントレンドですが、トレンド転換には至らずかな?といったところです。

トレードの方はと言うと、底の方で仕込んだポジションが捌けて4月はボーナスステージでした。確定益とスワップで、順調に平均単価を下げることが出来ました。

心配事といえば、やはりこの時期に気になるのはセルインメイ(Sell in May)ですね。5月自体も警戒してしまうのですが、その先・・・夏から秋口まで低調だったのが去年、一昨年でした。最近、きな臭い動きが出ているので今年もそのパターンになるのでしょうか?

市場のアノマリー、実は大半が存在せず

http://jp.wsj.com/articles/SB12389501321203413476904583152141593474584

気休めにしかならないですが、こういった研究結果が出ているようです。本当に気休めです。

去年の今頃と比較しても、順調に単価を下げることが出来ています。山、谷ありましたが、生き残れればそれなりの結果に。レバレッジ管理はやはり重要ですね。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

3月利上げ? – コツコツと外貨投資20170306

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

取引ルール

  • 手動
  • 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨
  • ロットはLeveraged NAVの0.02%
  • 利確は建値+2%
  • 利確ポイントにヒットしたら1円刻みで上下に指値を5本(期限1ヵ月)
  • 指値が無くなったら下に1円刻みで新規設定。
  • 損切は無し(マーチンゲール)

外国株投資&海外通販用の外貨を安く仕込むのが目的です。下値を根気よく拾いつつ、確定益とスワップで平均単価を徐々に下げていきます。


1通貨単位からトレード出来るOANDAがお勧めです。

通貨ペア 平均単価

(確定益&

スワップ)

利確

ポイント

エントリー

ポイント

USDJPY=X 111,15 +0,30 +0,27% 115.657

(99.45)

115.056
113.2
EURJPY=X 129,89 +1,21 +0,94% 121.3

(90.23)

121.584
118.2
GBPJPY=X 145,91 -0,12 -0,08% 148.193

(142.79)

141.984
138.8
CHFJPY=X 112,22 +1,44 +1,30%  113.724

(107.74)

113.526
110.3
CADJPY=X 83,37 -0,45 -0,54% 86.583

(61.36)

85.986
83.3
AUDJPY=X 82,26 +0,72 +0,88% 86.942

(55.44)

87.72
85.7
NZDJPY=X 75,83 -0,51 -0,67% 82.116

(71.68)

81.906
79.3
( ロングの総額 ) ÷ ( 通貨数 )

124.11

129.63

(119.45)

クロス円のパフォーマンス(年初来)

3月利上げ

指標であるとか、最近の値動きを見てみますともしかして3月の利上げは織り込まれてるんじゃないか?といった雰囲気ですね。雇用は絶好調、ソレが牽引する物価上昇と、着々と利上げが出来る環境が整いつつあります。

14~15日のFOMCの前に、まずは前哨戦で10日の雇用統計に注目が集まると思われます。そして2月のPCIが発表される3/31。

これが強いようだと6月利上げも意識されて来るかも知れません。最近の好調な指標を見てると、利上げのペースは思ったより早いのではないかと予想します。賃金インフレは一度弾みが着くと抑えるのが大変との事で、FEDも後手に回らないか内心ヤキモキしてるんじゃないでしょうか?

インフレヘッジで株や不動産 vs インフレ撲滅の利上げ

チキンレース突入の予感?

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

良くも悪くも決まらないし変わらない。それが民主主義。 – コツコツと外貨投資20170205

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

取引ルール

  • 手動
  • 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨
  • ロットはLeveraged NAVの0.02%
  • 利確は建値+2%
  • 利確ポイントにヒットしたら1円刻みで上下に指値を5本(期限1ヵ月)
  • 指値が無くなったら下に1円刻みで新規設定。
  • 損切は無し(マーチンゲール)

外国株投資&海外通販用の外貨を安く仕込むのが目的です。下値を根気よく拾いつつ、確定益とスワップで平均単価を徐々に下げていきます。


1通貨単位からトレード出来るOANDAがお勧めです。

通貨ペア 平均単価

(確定益&

スワップ)

利確

ポイント

エントリー

ポイント

USDJPY=X 111,15 +0,30 +0,27% 116.098

(96.77)

114.75
111.50
EURJPY=X 129,89 +1,21 +0,94% 122.189

(73.82)

123.62
120.20
GBPJPY=X 145,91 -0,12 -0,08% 149.255

(143.75)

143.82
140.40
CHFJPY=X 112,22 +1,44 +1,30%  114.317

(106.32)

115.566
112.3
CADJPY=X 83,37 -0,45 -0,54% 87.425

(46.37)

88.33
85.6
AUDJPY=X 82,26 +0,72 +0,88% 86.602

(33.60)

87.72
85
NZDJPY=X 75,83 -0,51 -0,67% 82.197

(63.58)

83.946
81.7
( ロングの総額 ) ÷ ( 通貨数 )

134.42

127.88

(122.16)

クロス円のパフォーマンス(年初来)

良くも悪くも決まらない。それが民主主義。

 

雇用統計もあったりしたのですが、全体的に動意薄でした。円について言えば若干の円高傾向にあります。ただ、円高方向に今後振れるのかと言いますと、イマイチ材料に欠ける気がします。シカゴの通貨先物を見てみますと、溜まっていた円、ユーロ、英ポンドの売り玉が漸減傾向。これはあくまでポジション調整の一環と見ます。投機筋も様子見といった所。

(特に人民元、円、ユーロについて、)ドルに対する通貨安誘導を批判する発言が出てはいますが、あくまで口先介入の域を出ておらず、材料としては限定的です。

例えばドル安を実際に起こそうとする時に一番効果的であろう手段は【利下げ】だと考えられれますが、今のファンダメンタルズからするとまずあり得ないでしょう。年内に後何回行われるかはどうかは引き続き材料となるでしょうが。

短期的にはブラフで動く展開もあるかと思われますが、実効的な手札が切られない限りはグダグダで推移するのではないでしょうか。アメリカに限らず、その他各国、手札が限られているのが現状です。

その手札を切るにしても、(例えトランプであっても)議会であるとか司法、中央銀行、有権者への根回しが欠かせないし、それには気が遠くなるほど時間がかかる。その誰もが正直な所、急激な変化を望んではいない。日米欧・・・と言うよりは民主主義国家共通に見られる事に思われます。

良くも悪くも決まらないし変わらない。それが民主主義というものです。

ただ、外部環境と言うものは望む望まない関係無く良くも悪くも、そして時に急激に変わるもので、それが最も顕著に現れる一つが市場です。

変化を逃さぬよう、逃さないまでも振り落とされぬように常に備えておくのが肝要だと思います。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

政治リスクの高まりには注意 – コツコツと外貨投資20170129

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

取引ルール

  • 手動
  • 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨
  • ロットはLeveraged NAVの0.02%
  • 利確は建値+2%
  • 利確ポイントにヒットしたら1円刻みで上下に指値を5本(期限1ヵ月)
  • 指値が無くなったら下に1円刻みで新規設定。
  • 損切は無し(マーチンゲール)

外国株投資&海外通販用の外貨を安く仕込むのが目的です。下値を根気よく拾いつつ、確定益とスワップで平均単価を徐々に下げていきます。


1通貨単位からトレード出来るOANDAがお勧めです。

通貨ペア 平均単価

(確定益&

スワップ)

利確

ポイント

エントリー

ポイント

USDJPY=X 111,15 +0,30 +0,27% 116.456

(95.20)

116.79
112.50
EURJPY=X 129,89 +1,21 +0,94% 122.804

(14.72)

124.236
122.2
GBPJPY=X 145,91 -0,12 -0,08% 150.743

(144.52)

144.84
143.6
CHFJPY=X 112,22 +1,44 +1,30%  114.547

(103.30)

115.668
114.3
CADJPY=X 83,37 -0,45 -0,54% 87.656

(36.07)

90.27
90.6
AUDJPY=X 82,26 +0,72 +0,88% 86.602

(34.63)

87.72
85
NZDJPY=X 75,83 -0,51 -0,67% 83.125

(55.20)

84.048
82.70
( ロングの総額 ) ÷ ( 通貨数 )

131.49

136.08

(121.39)

クロス円のパフォーマンス(年初来)

政治リスクの高まりに注意

年始から全般的に円高傾向が続いていたのですが、ここ2週間程で幾分戻しましたね。ただ、通貨によっては強弱まちまちです。ドル高、そして人民元、日本円安への牽制が為されている中、ドル円はやはり戻りが弱い。英ポンドはBrexitがハードかソフトか、そもそも本当に離脱するのか不透明な中で乱高下しています。

今後の動きを予想する上では、やはり政治的リスクについて注意が必要なのかなと思います。経済指標は決して悪くない。むしろ良いくらいなのですが、市場が政治家の一挙手一投足に振り回される展開が当面続きそうです。

目下、レバレッジも低水準なので安ければ拾い、値動きがあれば値幅を、何れもコツコツと引き続きやっていきます。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

大統領就任式で今週は荒れそう? – コツコツと外貨投資20170115

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

取引ルール

  • 手動
  • 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨
  • ロットはLeveraged NAVの0.02%
  • 利確は建値+2%
  • 利確ポイントにヒットしたら1円刻みで上下に指値を5本(期限1ヵ月)
  • 指値が無くなったら下に1円刻みで新規設定。
  • 損切は無し(マーチンゲール)

外国株投資&海外通販用の外貨を安く仕込むのが目的です。下値を根気よく拾いつつ、確定益とスワップで平均単価を徐々に下げていきます。


1通貨単位からトレード出来るOANDAがお勧めです。

通貨ペア 平均単価

(確定益&

スワップ)

利確

ポイント

エントリー

ポイント

USDJPY=X 111,15 +0,30 +0,27% 116.782

(93.18)

116.79
113.50
EURJPY=X 129,89 +1,21 +0,94% 122.804

(14.72)

124.236
120.8
GBPJPY=X 145,91 -0,12 -0,08% 151.160

(144.32)

141.76
138
CHFJPY=X 112,22 +1,44 +1,30%  114.547

(103.30)

115.668
113
CADJPY=X 83,37 -0,45 -0,54% 87.678

(16.03)

87
85
AUDJPY=X 82,26 +0,72 +0,88% 86.160

(15.29)

85.986
83.3
NZDJPY=X 75,83 -0,51 -0,67% 82.273

(61.97)

82.314
79.7
( ロングの総額 ) ÷ ( 通貨数 )

127.17

135.67

(119.76)

クロス円のパフォーマンス(年初来)

大統領就任式

ご祝儀相場が一段落したのと、米大統領の就任式を今週末に控えているのとで、全般的にポジション調整の動きが進みました。円相場は豪ドル/ニュージーランドドルを除いては円高方向に。

 

動意が付き出すのは大統領就任式以後なのではないかと思います。


就任前からTweet一つでUnfortunately, we could not get stock quote 7203:TYO this time.を始めとする自動車株を振り回したりと、非常にお騒がせな次期大統領ですが、今後はこれまで掲げた公約のどれだけが実現されるかに注目が集まります。

就任前のBig mouthからどれだけが実現(不)可能かで、振り回される展開になりそうですね。

特に注目は即効性のある税制関係。

その他は、実現可能性が低かったり(国境に壁作るとか)、効果が出るのに時間がかかりそう(貿易協定)だったりと、そんなものより税制です。

大まかには以下

  • 年収で25,000ドルの単身世帯、50,000ドルの夫婦世帯の所得税を免除
  • 税率区分を7から削減し、所得税の最高税率を39%から25%に。
  • 法人税の最高税率を35%から15%に

見事なまで、清々しいまでの富裕層優遇ですね。日本じゃ考えられないし、アメリカでも難しい気がします。これは、前戻しもあるんじゃないでしょうか?

英ポンドを除いて利確したので、調整過程で幾らかポジションを仕込みました。レバレッジは2倍前後なので、どちらに動いても当面は問題ないです。目先ドル円で110円辺りまでは個人的には行ってほしいかなと思っています。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2017年初雇用統計 – コツコツと外貨投資20170107

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

取引ルール

  • 手動
  • 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨
  • ロットはLeveraged NAVの0.02%
  • 利確は建値+2%
  • 利確ポイントにヒットしたら1円刻みで上下に指値を5本(期限1ヵ月)
  • 指値が無くなったら下に1円刻みで新規設定。
  • 損切は無し(マーチンゲール)

外国株投資&海外通販用の外貨を安く仕込むのが目的です。下値を根気よく拾いつつ、確定益とスワップで平均単価を徐々に下げていきます。


1通貨単位からトレード出来るOANDAがお勧めです。

通貨ペア 平均単価

(確定益&

スワップ)

利確

ポイント

エントリー

ポイント

USDJPY=X 111,15 +0,30 +0,27% 117.074

(88.53)

117.81
114.70
EURJPY=X 129,89 +1,21 +0,94% 122.804

(14.72)

124.236
120.8
GBPJPY=X 145,91 -0,12 -0,08% 152.202

(144.67)

145.452
142.4
CHFJPY=X 112,22 +1,44 +1,30%  114.547

(103.30)

115.668
113
CADJPY=X 83,37 -0,45 -0,54% 87.877

(-2.10)

88.944
88.9
AUDJPY=X 82,26 +0,72 +0,88% 85.628

(35)

85.986
83.3
NZDJPY=X 75,83 -0,51 -0,67% 82.273

(61.97)

82.314
80.4
( ロングの総額 ) ÷ ( 通貨数 )

129.31

135.24

(118.08)

クロス円のパフォーマンス(年初来)

雇用統計には反応薄

2017年初となる米雇用統計の発表がありました。

Non-farm Payrolls 予想21万人 結果15.6万人(前回20.4万人)

 

失業率 予想4.8% 結果4.7%(前回4.6%)

数字としてはイマイチ?な結果ですね。全般的に反応も薄くて、ここ数日の下げが戻った程度。今年も利上げ傾向(≒ドル高)が予想されていますが、この数字だと様子見かなといった所。

レバレッジは2倍行くかいかないかといった水準なので、USDJPY=X 111,15 +0,30 +0,27%で上だと120円、下だと110円くらいを目指すくらいに動いてほしい。。。

とは言ったものの、直近の課題はポジションの8割を占める英ポンドの処理です。実質的な買い単価も順調に漸減してほぼブレークイーブンの水準にいるのですが、レバレッジ管理を考えますと、何処かで落としたい所です。買値(150円台)で落とせると万々歳なのですが、上値はちょっと重い感じ。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2016年はまさかのプラス – コツコツと外貨投資20170102

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

取引ルール

  • 手動
  • 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨
  • ロットはLeveraged NAVの0.02%
  • 利確は建値+2%
  • 利確ポイントにヒットしたら1円刻みで上下に指値を5本(期限1ヵ月)
  • 指値が無くなったら下に1円刻みで新規設定。
  • 損切は無し(マーチンゲール)

外国株投資&海外通販用の外貨を安く仕込むのが目的です。下値を根気よく拾いつつ、確定益とスワップで平均単価を徐々に下げていきます。


1通貨単位からトレード出来るOANDAがお勧めです。

通貨ペア 平均単価

(確定益&

スワップ)

利確

ポイント

エントリー

ポイント

USDJPY=X 111,15 +0,30 +0,27% 117.301

(87.47)

118.728
115.50
EURJPY=X 129,89 +1,21 +0,94% 122.804

(37.47)

124.236
123.216
GBPJPY=X 145,91 -0,12 -0,08% 152.09

(146.29)

145.044
142
CHFJPY=X 112,22 +1,44 +1,30%  114.547

(104.42)

115.668
113
CADJPY=X 83,37 -0,45 -0,54% 87.326

(29.45)

87.924
85.2
AUDJPY=X 82,26 +0,72 +0,88% 85.628

(36.68)

85.986
83.3
NZDJPY=X 75,83 -0,51 -0,67% 81.667

(62.43)

82.314
80.4
( ロングの総額 ) ÷ ( 通貨数 )

129.15

134.62

(119.59)

クロス円のパフォーマンス(年初来)

トランプさまさま?でまさかのプラス

2015年に引き続き2016年も個人的にはかなりキツイ相場だった気がします。Brexit、そして米大統領選挙・・・まさかの結果に金融市場も大荒れでした。Brexit後の下げ、大統領選挙後の大きなリバウンド・・・かなりハードな往復ビンタで、人によっては大ヤラレの人も結構いるのではないかと思われます。

何れの展開も全くの想定外(荒れるのは分かってたけど方向は)だったのですが、蓋を開けてみるとプラスで2016年を終えることが出来ました。機械的に下で拾い、上がれば追いかけでコツコツ利益を積み重ねたら良い感じで均されてボチボチの結果に。(原資産ベースで+8%)

方向性に賭けてたら大外れで大敗していました。どちらが勝っても下だと予想していたので、トランプショックでは盛大に踏み上げられてたんだろうなあと想像するとかなり身震いします。

勝ったのは積立派

こう言った難しい相場では余裕資金を何も考えずに積むスタイルが案外良いパフォーマンスを上げるのかもしれません。

例えばドル円を見てみますと、2016年中の平均が108円前後なので年始から機械的にコツコツと粘り強く、そして定期的に買い続ければ、年末には無事に利益が乗る結果となります。最もボコボコだった英ポンドでさえも、140円台後半とタイミングによってはトントンでは終われたかもしれません。

株式投資も、このパターンで勝った人が一番多い気がします。(日経平均の2016年平均は17000円前後でした。約2,000円取れた計算になります。)

下手な考え休むに似たり・・・というか大損ですね。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

あまり上げ下げは気にしない – コツコツと外貨投資20161212

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

取引ルール

  • 手動
  • 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨
  • ロットはLeveraged NAVの0.02%
  • 利確は建値+2%
  • 利確ポイントにヒットしたら1円刻みで上下に指値を5本(期限1ヵ月)
  • 指値が無くなったら下に1円刻みで新規設定。
  • 損切は無し(マーチンゲール)

外国株投資&海外通販用の外貨を安く仕込むのが目的です。下値を根気よく拾いつつ、確定益とスワップで平均単価を徐々に下げていきます。


1通貨単位からトレード出来るOANDAがお勧めです。

通貨ペア 平均単価

(確定益&

スワップ)

利確

ポイント

エントリー

ポイント

USDJPY=X 111,15 +0,30 +0,27%  114.277

(36.73)

115.441
112.40
EURJPY=X 129,89 +1,21 +0,94% 122.305

(-)

124.236
120.8
GBPJPY=X 145,91 -0,12 -0,08% 154.001

(146.11)

146.064
143
CHFJPY=X 112,22 +1,44 +1,30%  112.740

(94.52)

113.832
111.7
CADJPY=X 83,37 -0,45 -0,54% 87.001

(-)

88.23
86.2
AUDJPY=X 82,26 +0,72 +0,88% 85.115

(-)

86.322
83.6
NZDJPY=X 75,83 -0,51 -0,67% 81.667

(8.91)

82.722
80.7
( ロングの総額 ) ÷ ( 通貨数 ) 143.56

(119.21)

クロス円のパフォーマンス(年初来)

あまり上げ下げは気にしない

 

ユーロが買い単価に戻りましたので、ポジションを落としました。残った英ポンドは依然としてヤラれていますが、確定益+スワップが含み損の3倍弱&レバレッジも1倍代なので、暫くは余裕です。レバレッジをコントロールしつつ、コツコツと値幅を取っていけばあまり上げ下げは気にしなくても済むのが有り難いですね。

まさかここ迄戻すとは予想外でした。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail