「マイクロ法人」タグアーカイブ

法人口座でFX(20180909) – 雇用統計

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

最近のパフォーマンス

最近のトレード

Powered by Myfxbook.com

現在のストラテジー

先進国通貨のクロス円とドルストレートをトラリピ&テクニカルでトレードしています。

クロス円は、USDJPY=X 111,94 -0,02 -0,01%はロング、その他はショート。ドルストレートはドルロング。各通貨ペアは0.5%で利確。

平日は基本的に放置で、週末に取引ロットの調整。調整ポイントとしては、ボリンジャー・バンド(200日)で±1σ内で基本ロット、ラインを超える毎に順張りは1.5倍、逆張りは半分。

EURUSD=X 1,17 +0,01 +0,47%のロングトレード。ドル高で結構ボコボコです。週末の終値で±1σに定着すれば、基本ロットでのトレードとなります。

EURJPY=X 130,98 +2,88 +2,25%NZDJPY=X 74,07 -2,27 -2,97%の新規売りポジション量を1.5倍に増やしました。

雇用統計

と言いますと、発表の前後にかけて様々な思惑が渦巻く鉄火場・・・だったのは今は昔。(とか言ってるとトレンドが変わったときに死にますが。)

最近は、

『アメリカの雇用は引き続き強そうだね。ふーん。』

『利上げもボチボチやってくんだろうなあ?』

といった調子ですね。折込済みってやつでしょうか?

今月は特にサプライズも無く、それに伴い大きな値動きも無くで終わりました。

ただ、何気にカナダの指標が悪かったのが気になる所ではあります。

現在のエクスポージャ

ロング : ユーロ、円、カナダドル、ニュージーランドドル、豪ドル

ショート : ドル、スイスフラン、英ポンド

引き続きドルストレートのドルショートのしこり玉を、クロス円のショートでつなぎ売りしています。

Grossでのポジションは大きくなっていますが、Netでのポジションは縮小傾向で両建て状態です。維持率圧迫するし、ダラダラスワップの支払いはあるしでちょっと良くないですが・・・。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

法人口座でFX(20180903) – 再びドル高

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

最近のパフォーマンス

最近のトレード

Powered by Myfxbook.com

現在のストラテジー

先進国通貨のクロス円とドルストレートをトラリピ&テクニカルでトレードしています。

クロス円は、USDJPY=X 111,94 -0,02 -0,01%はロング、その他はショート。ドルストレートはドルロング。各通貨ペアは0.5%で利確。

平日は基本的に放置で、週末に取引ロットの調整。調整ポイントとしては、ボリンジャー・バンド(200日)で±1σ内で基本ロット、ラインを超える毎に順張りは1.5倍、逆張りは半分。

EURUSD=X 1,17 +0,01 +0,47%のロングトレード。ドル高で結構ボコボコです。週末の終値で±1σに定着すれば、基本ロットでのトレードとなります。

週末に見直している新規ポジション量の変更は無しです。

ドル以外のクロス円が円高傾向(-2σ付近)にありますので、ブレイクするようでしたら増やす予定です。

再びドル高

有事のドル買いというやつでしょうか?有事と言っても経済(貿易)戦争ですが。今のところは米中双方、全く引く気配はないですね。落とし所を探す段階に至るまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

超がつく経済大国のイザコザとなりますと、切られるカード(制裁的な関税、直接間接的な通貨への介入)はもう兵器ですね。それも大量破壊兵器レベル。当事国同士だけではなく、周辺国(もちろんその中には日本も含まれます。)への被害も甚大です。

現在のエクスポージャ

ロング : 円、ユーロ、カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル

ショート : ドル、スイスフラン、英ポンド

シコったドルストレートのポジションをクロス円で買い戻したり、つなぎ売りしたりで入れ替わっております。対ドルで軒並み売られている中で、USDJPY=X 111,94 -0,02 -0,01%だけはレンジなのはちょっと不気味かも?

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

法人口座でFX(20180828) – ドル高も一服?

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

最近のパフォーマンス

最近のトレード

Powered by Myfxbook.com

現在のストラテジー

先進国通貨のクロス円とドルストレートをトラリピ&テクニカルでトレードしています。

クロス円は、USDJPY=X 111,94 -0,02 -0,01%はロング、その他はショート。ドルストレートはドルロング。各通貨ペアは0.5%で利確。

平日は基本的に放置で、週末に取引ロットの調整。調整ポイントとしては、ボリンジャー・バンド(200日)で±1σ内で基本ロット、ラインを超える毎に順張りは1.5倍、逆張りは半分。

EURUSD=X 1,17 +0,01 +0,47%のロングトレード。ドル高で結構ボコボコです。週末の終値で±1σに定着すれば、基本ロットでのトレードとなります。

ドル高も一服?

最近一番悲惨だったのは新興国通貨(とその債券)・・・特にトルコリラ関連に投資していた人達ですが、手を出してない人でもドルを売ってた人達は結構苦しかったのではないかと思われます。好調な経済指標とそれを背景にした利上げ期待、そしてきな臭い国際情勢でドル独歩高の体勢。ドルストレートではGBPUSD=X 1,31 +0,01 +0,50%NZDUSD=X 0,66 +0,00 +0,63%AUDUSD=X 0,72 +0,01 +0,90%がボコボコに。

クロス円のショート(実質的には合成ポジションのUSDJPY=X 111,94 -0,02 -0,01%のショート)で止血。。。コツコツと値幅は取れているのですが、なかなかプラス圏は遠い。

ただ経済指標が微妙(特に住宅関連がピークアウト)したっぽいので、ボチボチ一服しそうな感じではあります。中国との貿易戦争、引き続きトルコの政情、その他の国の指標もそれなりに微妙なのが懸念材料ですが。

現在のエクスポージャ

ロング : 円、ユーロ、カナダドル

スクエア : 英ポンド

ショート : ドル、スイスフラン、豪ドル、ニュージランドドル

実質的には、合成ポジションのUSDJPY=X 111,94 -0,02 -0,01%のショートを保有です。両建てポジションが多くて、証拠金維持率は高いですがレバレッジとしては2~3倍程度。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

法人経由での株式投資デビュー

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

FXで小銭を拾いつつ・・・

利益を株式に突っ込む感じでしばらくやっていこうと思っているのですが、最近の急激なドル高が読めずに苦戦中です。ドルストレートのドル売りポジションが軒並み真っ赤っ赤。株式の方は、特に考えずめぼしいものをテキトーにエントリー。

株式現物

まんだらけ(2652) @667円

漫画の古書販売が祖業ですが、あらゆるジャンルの所謂オタク向けグッズを販売している会社です。今日日実店舗は厳しいのか業績はイマイチではありますが、株主優待は魅力的なので個人と合わせて保有しています。(二重取り狙い)

 

巴工業(6309) @2,300円

遠心分離機の製造販売、化学製品の輸入販売が核。

その他特徴としては筆頭株主に女性の方が多いです。どういった繋がりなのでしょう?

有名なのは女優の佐良直美さん。バリバリの実業家でもあります。

 

ツバキ・ナカシマ(6464) @2,570円

ベアリングの硬球を作っている会社です。



ボールペンのペン先の球も作っているとの事。

 

ミネベアミツミ(6479) @1,850円

小型のベアリングやモーターを作っている会社です。



その他意外なものとしては警察や自衛隊向けに銃を作っていたりします。

 

THK(6481) @3,195円
LMガイドと呼ばれる機械要素部品を製造している会社です。

産業機械の直線運動部によく使われているのですが、最近だと自動車、電車、高層ビルの免震装置、ゲームセンターのUFOキャッチャーまであちこちで見られますね。

株式信用

スタートトゥデイ(3092) @4,630円

水玉ゾゾスーツの会社です(笑)

日本ファルコム(3723) @1,192円

PC-88(古っ)以来のロングセラーであるイースシリーズや英雄伝説シリーズの開発をしている会社です。


イースVIII -Lacrimosa of DANA- - Switch
日本一ソフトウェア (2018-06-28)
売り上げランキング: 1,541

英雄伝説 閃の軌跡I:改 - PS4
日本ファルコム (2018-03-08)
売り上げランキング: 1,272

最近では家庭用ゲーム機や、スマホ向けでも出ているようです。

IGポート(3791) @2,040円
アニメーション制作、出版、版権事業を行っている会社です。
攻殻機動隊や銀河英雄伝説、進撃の巨人あたりで有名です。最近ですと魔法使いの嫁がヒットしていますね。
決算は酷かったけど(涙


銀河英雄伝説 Die Neue These 第1巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]
松竹 (2018-07-04)
売り上げランキング: 1,124

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 & イノセンス 4K ULTRA HD Blu-ray セット
バンダイビジュアル (2018-06-22)
売り上げランキング: 1,610

TVアニメ「進撃の巨人」 Season 3 1 (初回限定版) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2018-10-17)
売り上げランキング: 154

魔法使いの嫁 第1巻(完全限定生産) [Blu-ray]
松竹 (2017-11-29)
売り上げランキング: 2,269

ヤフー(4689) @400円

ご存知日本最大級のポータルサイトを運営している会社です。

プレミアム会員の勧誘が鬱陶しい(笑)

 

オハラ(5218) @2,923円

光学ガラスを製造している会社です。最近はスマホもガラスボディを採用しているものが増えており、そっち方面での需要も開拓中みたいですね。ただ、スマホ市場も大分成熟してきたのでどうかなとは思いますが。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

法人口座でゆうちょ銀行からSBI証券への入金手数料を節約

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

即時入金

個人口座だとそれなりに即時入金(手数料無料で即座に入金)に対応しているSBI証券なのですが、法人口座だと・・・

ネット銀行の二行しか対応していないようです。

振込手数料を節約したい。

メガバンクですと三菱UFJ銀行が同行支店間への振込はオンラインバンキングでは無料のようです。その他は同一支店内のみ。SBI証券への入金を無料しようとなりますと、オンラインバンク2行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行での振替入金の3つ。

経費で落ちるし~とか、たがが数百円だし~とは思いつつも、極力安く上げたいところなのですが、悲しきかなオンラインバンキング2行、メガバンクと口座開設をお断りされてしまったので当方はゆうちょ銀行一択です。

まあ、オンラインバンキングはATM手数料が、メガバンクは口座維持手数料がといった中ではランニングコスト面でゆうちょ銀行は優秀だと思います。

さてさて入金と思ったら、要申し込みなんですね。早速申し込んでみました。

結構面倒くさい

申し込みなのですが、オンラインで完結・・・と言うわけにはいかずSBI証券から送られてくる用紙に記入して返送し、更にかかる事4週間、そして審査が・・・。と結構面倒くさい。

特にめぼしい株も無く、入金もせずにちゃっかり信用取引や先物・オプション口座の開設は済ませて待つこと4週間。

本当に4週間かかりました。

他でも振替手続きでは時間がかかったので、多分悪いのはゆうちょ銀行ですね。流石元お役所的な。

メッセージボックスに連絡があった翌日からの利用が可能となります。

ただし難点も・・・

手続きが完了すればゆうちょ銀行の口座から無料で入金が可能になるのですが、難点としましては即時でもなく、当日でもなく、翌営業日!

正確には

7:00~14:30の受付 翌営業日9:00に反映
14:30~23:59の受付 翌営業日18:00に反映
0:00~6:59の受付 当営業日18:00に反映

となるようです。

急な入金が必要(欲しい株が、、、とか追証が、、、)な場合は通常振込ですね。

まあ、それでもなおゆうちょ様様だと思っております。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

法人口座でのFX取引

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

自動取引で利益を取りながら、経費でキャッキャウフフ

出来れば良いのですがどうなる事やら・・・。

トレーディングシステム

トレーディングプラットフォームのJijiHeroku上にインストールして動かしています。トレーディングシステムはお手軽なトラップリピートイフダン(トラリピ)をとりあえず。。。

Herokuの利用料(月額7ドル)は経費として法人名義のクレジットカードから引き落としです。

取引ルール

  • ドル円ロングをメインに

実需でも使う頻度が高いので、ロットは多めに。ドル中心で後述するドルストレート、クロス円の取引でその他通貨を触る感じとなります。

  • 先進国通貨のみ

取引通貨は、円、ドル、ユーロ、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、豪ドル、ニュージーランドドル・・・先進国通貨です。スワップ的には新興国通貨(代表的には南アフリカランドやトルコ・リラ)が魅力的なのですが、特に今の状況ですと手を出すのはちょっと・・・そもそも高金利≒高インフレでその分だけ減価するものなので、比較的物価の変動が安定している先進国通貨の値動きを根気よく拾っていくことにします。先進国通貨であっても動く時は動きますし。

  • ドルストレートのドルショート

ドルの持ち高を調整します。ドル円ロングで、ドルストレートのドルショートだと、合成ポジションでクロス円のロングを作ることになります。

  • クロス円はショートで

円のロング・ショート、合成ポジションのクロス円のロング・ショートを調整します。回りくどいことをして結局の所ドル円のロング・ショートになったりとか。証拠金が拘束されてしまいますが、基本放置しつつも細かくポジションを調整したいので、まあコストですね。

  • 利確は各通貨ペア1%程度

あまり利幅が小さいとスプレッド負けするしで、大きすぎると値幅を取りこぼすしで何となくで1%としました。流動性の大きいEURUSD=X 1,17 +0,01 +0,47%については0.5%で設定してあります。最適な利確幅については今後探ってみることとします。

  • 極力放置出来るレバレッジで

週一ペースで週末にポジションチェックをして週明けの取引ロットを調整する感じでノンビリとやりたいところです。取引ロットを調整するポイントとしてはボリンジャー・バンド(200日)の±1σ(オレンジの太線)、±2σ(水色の太線)を目安とします。調整ポイントをブレークした時点で順張りは厚め(1.5倍)に、逆張りは薄め(半分)に。証拠金比率を見ながら、極力安全に運用できるように心がけます。

早速動かしてみた感触

とりあえず1ヶ月ちょっと動かしてみた感じですが、それなりに値幅は取れてます。が、最近のドル高はちょっと痛いですね。レンジ内で動いている間は問題ないレバレッジなので、しばらく様子見です。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

トラリピ(トラップリピートイフダン)での死亡率を下げる方法

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コツコツドカン

基本的にはレンジで根気よく差益やスワップを抜きつつ、逆方向にレンジを外れてしまった場合はひたすら耐える・・・耐えられなければ死亡・・・つまりコツコツドカンと言う戦略です。それでもレンジに耐えられれば安定して利益を抜けますし、中小のボラティリティを根気よく自動で抜くというのは個人的にはトレーディング戦略としてアリだと思います。(特にコレと言ったトレーディングシステムが構築出来ない・・・自分のようなヘタレには。)

重要なのはいかにして死なないか・・・生き残るかですね。

証拠金は十分に積みましょう

身も蓋もない話ではありますが、十分な証拠金を積む・・・低レバレッジが原則と言うか鉄則です。極論を言ってしまうと平時はレバレッジをかけない位が理想だと言えます。年に数回、数年に一度レベルのお祭り・・・と言うか狂宴で抜ければパフォーマンス的にはボチボチだったりするのですが、なかなかそう言った場面を待ち構えるのは難しいですね。


ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8,259

 

新興国通貨は避けましょう

高金利でスワップを抜く戦略は、利回り豚さんにはこの上なく魅力的に映るのでしょうが、高金利通貨というのは同時に高インフレであったりします。

インフレ率 > 金利

の通貨・・・債券、南アフリカランド、トルコ・リラ人気のうちは良いのですが、ちょっとした政変や、世界的なリスクオフ、昨今のようなドル高局面になるとパフォーマンスはズタボロに。

それでも大損してしまった(涙)

十分な証拠金を積み、利回りの誘惑に耐えたとしても食らうときは食らうのが悲しいところです。政治的にも経済的にも比較的安定している先進国であっても食らうときは食らいます。それも豪快に。

そう言った場合に、少なくとも致命傷を避ける。重傷であってもリカバリーにかけられる期間を出来るだけ長く取る。となりますと、法人経由のトレードは検討の価値があると思います。

有限責任は素晴らしい!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

逆張りナンピン系のトレード戦略には法人経由の取引が有利

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

トレードスタイルに合わせて個人と法人を使い分けましょう。

個人的にはインデックスファンド・ETFのバイ・アンド・ホールド以外のトレーディング戦略は、法人経由で取引するのが良いのではないかと思っています。法人を維持する最低限の費用(均等割の法人住民税、決算を依頼する場合は税理士へ払う顧問料)をどう捉えるかにもよりますが。

逆張りナンピン系のトレード戦略

代表的なものとしてはトラリピが挙げられるのではないかと思われます。レンジ相場では差益をコツコツ積み上げつつ、高金利通貨をロングしていたらスワップももらいつつでお手軽な投資戦略ではあるのですが、レンジを逆方向に抜けてしまいますと、投資家によってはどうしても逆張りナンピンのトレードが続いてしまい、短くても数週間、長くて数ヶ月・・・苦しい時期を過ごすことになります。

そして決断を迫られる年末間近・・・損益を確定させるか、年をまたぐかは非常に悩ましいところではないでしょうか?

年をまたいで利益が出れば良いのですが、持ち越した挙げ句に爆死となりますと、前年分の確定益の税金は払わされそして、損失を取り戻すためのトレードに勤しむというかなり悲惨な結果に・・・。

経費を乗せつつ損益通算&繰越欠損金(9年)

法人経由でトレードする事のメリットとしては、損益通算で他の所得(損失)とトレードの損失(利益)を相殺出来ることと、そして損失を繰り越せる期間が9年と非常に長い事が挙げられます。(個人だと3年)

トレードにしましても、株式、FX(CFD)、先物、仮想通貨と個人だと損益通算出来ない金融商品同士でも法人だと通算が可能です。

繰越期間が長いというのは大きなメリットで、うっかりリスク管理に失敗して大損それも前年に利益が出てからの・・・といった場合の個人ですと3年以内に取り返さなければ税金が重しとなります。取り戻そうと焦って失敗すると目も当てらない事にも・・・。

繰越期間が9年となりますと、それなりに腰を落ち着ける事が出来ます。法人での取引ならば単年、あるいは数年では損を出しても繰越期間を通して利益が出ていればOKとなるわけです。メンタル的には幾分楽だと言えるのではないでしょうか?

そして、最終的には個人と法人のトータルで見た場合にお金が残れば良いのですから、

  • 家賃光熱費
  • ソフトウェア、ハードウェア、書籍代
  • セミナー代
  • 税理士への顧問料

etc…

と、経費として認められるものは片っ端から計上して支払う税金を圧縮しましょう。利益が出た時に節税の余地が大きいのも法人経由でトレードをするメリットだと思います。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

法人名義でAmerican Express Bussiness Goldカードを作ろう。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

経費の精算にはクレジットカード払いが便利です。

クレジットカード払いを忌避しニコニコ現金払いを至高とする人達が日本にはかなり沢山いるらしい・・・です。使い過ぎが心配ととか何となく信用できないとかそんな理由で。

  • お札や小銭を数えるのが面倒くさい

レジでお札や小銭をパラパラ、ジャラジャラで手間取っている人を見ると殺意が湧きませんか?

  • 自動引落

口座振替でも良いのですが、カード払いならよりメリット(以下記述)があります。

  • 支払いを延ばせる

手元に資金を1ヶ月程度留保できるのは便利です。(その分資金繰りが楽になります。)

漕ぐぞ自転車!低金利(≒デフレ)の世の中ではありますが。

どちらかと言いますと、商品やサービスを即座には受け取れない(前払い)かつ、受け取る前に業者が倒産したとか詐欺。そういった場合に支払いのキャンセルや返金のチャンスがあるというメリットが大きいです。現金や振込だと絶望的。

海外通販で仕入れたモノを転売する商売をやる場合は必須ですね。

  • ポイント還元

支払額に対して一定額のポイントや現金が還元されます。原資を払っているのは直接的には加盟店、間接的には現金払いの人達です。ざまあみろです。

個人でもこれだけのメリットがあるのに、頑なに現金払いの人達が沢山いるのは何故なのでしょう?

個人事業主や法人ですと現金を遣り繰りする面倒さから開放されるメリットは何よりも大きいです。使い過ぎが心配と言うのも、個人事業主や法人なら「コレ、経費で落ちるかな?」という歯止めが効くでしょうし。

ただハードルは高いらしい。

新設法人が作る上でハードルとなるのはまず一番が銀行口座の開設、次はクレジットカードの作成だと言われています。

与信(貸付)を伴うので、それなりに厳しいのはなんとなく理解できるのですが、前者はちょっと行き過ぎな感があります。(そこまで犯罪に使われるケースが多いんですかね?)

下手に与信を付けて取り込み詐欺みたいな事になると困るので、

  • 法人としての実体はあるのか?
  • 支払能力はあるのか?

カード会社によっては新設法人は門前払いだったり、支払能力を確認するために決算書を数期分求めたりと、それなりに厳しい審査があるようです。

クレジットカードについては必須ではない・・・最悪個人のカードで立替えたりで済ませる事も可能ではあるのですが、実務上の手続き(伝票起こしたり)や、税務署に突っ込みどころを提供しやすかったり・・・個人と法人の出費はキッチリ分けたほうがいいです。面倒なので、やっぱり法人名義のカードを1枚は持っておきたいところ。

あっさり作れた&与信も太っ腹?

厳しいと言われているクレジットカードの中でも比較的作りやすいのは、なんと巷ではステータスカードとか言われているアメックス!銀行口座の開設で苦労したのが嘘みたいにあっさりと作れました。新設かつ売上が立ってない法人にもそれなりの与信を供与してくれるなんて太っ腹だなあと思いました。

株も持っているのですが、大株主でない限り審査には関係ないwちなみにウォーレン・バフェットはグリーンカードホルダーだそうです。彼レベルだとプラチナやブラックカードで受けられる以上のサービスを年会費を払わなくても受けられるので、上位のカードなんて目もくれないのだと思います。

必要書類として、

  • 個人の運転免許証
  • 法人の登記簿

をスキャンして指定のページにてアップロードしました。数日後に審査開始&居所確認の連絡が郵便書留で、最終的にカードを受け取りまでに掛かった期間は3週間でした。

年会費(グリーンで12,000円/年、ゴールドで31,000円/年)が割に合うかはそれぞれですが、手っ取り早く作れるという意味では第一候補に挙げられると思います。

センチュリオンマークは個人だと中央ですが、ビジネスカードは左上端なんですね。

ゴールドの色合いも若干違います。

であるとか、卒業写真に故あって載れなかった同級生みたいな扱いみたいで何だかなと言う気がしました。

個人のクレヒス(信用情報)も参照?

どうしてこんなに太っ腹なのか?と思うのですが、何てことはなくて法人代表者のクレヒス(信用情報)も参考に審査をしているのではないかと推測されます。既に個人でアメックスの会員だと尚の事話は早そうです。逆に、頑なに現金主義者でクレヒスを積んでない人は苦戦するかも知れません。

いや~、クレヒスって大事だと思いました。

ただ、個人か法人のカードの何れかで事故(延滞)を起こした場合の影響については注意が必要かもしれません。いや、遅れなく支払って個人でも法人でもクレヒスを磨いて更に上位のカードを狙えばいいのですが。

ちなみにビジネスカードの最上位クラスはプラチナカードだそうです。個人だとセンチュリオン(通称ブラックカード)ですが。まあ、ブラックは縁は無いから関係ないけど。

引き落とし口座 – ゆうちょ銀行は注意

無事にカードが届いたらあとは口座引落の申込みを行うのですが、ゆうちょ銀行だけは用紙が違うので注意が必要です。カードと一緒に送られてきた用紙だと受け付けてくれない模様。ゆうちょ銀行用の申込用紙同封で返送されました。そのせいで最初の引き落としは間に合わず、振込で済ませることに。

ついでにETCカードも申込みました。

折角クレジットカードが作れたので、営業車(笑)用のETCカード(1枚あたり500円/年)も申込みました。申し込んでから届くまでに凡そ1週間かかりました。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

SBI証券の法人口座を開設しよう

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

とりあえず開設

口座開設の動機としては、

  • 個人でも使っているから
  • 書類が余ったから。

なので取り敢えずと言った感じです。

個人と法人で優待が二重取り出来るのと、下落局面で含み損は損金として計上出来るのがメリットですね。

開設時点と、信用取引の申込時点で審査があるのですが、特に何事も無く開設が出来ました。ネットで調べてみますと口座開設の時点で落ちた例、信用取引の審査で落ちた例があるようですが、

  • 信用取引
  • FX
  • 外国株
  • 先物オプション
  • CFD(くりっく株365)
  • 金、プラチナ

信用取引口座の開設に数日要した以外は、即日でした。

ちなみにまだ入金してません。

落ちそうな要素としては、バーチャルオフィスくらいしか思い浮かばないのですが、銀行口座の開設をする時点でほぼNGなので、結局のところ運なのかなあ?といった感じです。

必要なモノ

・会社実印、取引印

・法人名義の銀行口座

個人口座と違って現状は住信SBIネット銀行とジャパンネット銀行しか即時入金は対応していないようです。通常の振込の場合、振込先口座は三菱UFJ、三井住友、みずほ銀行の三行。ゆうちょ銀行からの振替(手数料無料)は別途申し込みと、完了まで3週間程度かかるようです。

諸々の費用を考えると、上述のネットバンクかゆうちょ銀行がおすすめですね。オンラインバンキングは月額利用料取られないし。(メガバンクはオンラインバンキングで月額利用料がかかります。

何気にゆうちょ銀行法人口座って優秀じゃないかと思います。支店は多いし、時間外でも手数料は取られないし、硬貨でも入金できるし、オンラインバンキングは無料だし。

・代表者(いれば取引担当者)の本人確認書類・・・免許証など

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail