「不動産/REIT」タグアーカイブ

iShares Global REIT ETF(REET)より2016Q1の分配金

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail



REET 24,95 -0,30 -1,19%より分配金を頂きました。1口辺り0.277268ドルでした。分配金は再投資用にプールします。 続きを読む iShares Global REIT ETF(REET)より2016Q1の分配金

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

iShares International Developed Real Estate ETF(IFGL)より2016Q1の分配金

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail



IFGL 27,97 +0,28 +1,01%より分配金を頂きました。1口辺り0.203374ドルでした。分配金は再投資用にプールします。

世界的な低金利を背景に不動産は堅調

直近だとパフォーマンスは不動産>株式となっていますね。世界的な低金利が効いているのかもしれません。保有中のREIT/不動産ETF、S&P500との比較はこちら。

日本でも局所的にはバブル期を超えた地所も出始めているようです。構成銘柄のうち財閥系の三菱地所Unfortunately, we could not get stock quote 8802 this time.、三井不動産Unfortunately, we could not get stock quote 8801 this time.、住友不動産Unfortunately, we could not get stock quote 8830 this time.首都圏の超優良地所を多数保有していますので、含みでウハウハかもしれません。配当利回りはショボいですが。

REITか不動産会社か?

IFEU 36,00 -0,20 -0,55%もそうなのですが、REET 24,95 -0,30 -1,19%IYR 80,53 +0,52 +0,65%と違いましてREITではなく不動産会社の組み入れが比較的多いです。

REIT 不動産会社
  • 二重課税を回避する仕組みがあるので分配金は多め
  • 不動産会社のゴミ箱と揶揄される使われ方をする事がある。
  • 法人税、配当の二重課税
  • 本当に良い地所は自己所有

分配金の事を考えますと二重課税を回避できるREITに分があるのですが、本当に良い地所というのはインサイダーである不動産会社ガメている事が往々にしてあるので、投資対象としては一長一短だと思います。

世界中の不動産にバランス良く

REITの普及度合いであるとかインサイダーの強弱を考慮しますと、不動産市場満遍なくアクセスしたい場合はREITと不動産会社(インサイダー)の両方を活用した方が良いと思います。

REIT市場≒不動産市場なのですが、不動産市場は何処の国でも伝統的にインサイダーが強い市場ですので、インサイダーに乗っかるという戦略も吉です。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

iShares U.S. Real Estate ETF(IYR)より2016Q1の分配金

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail



IYR 80,53 +0,52 +0,65%より分配金を頂きました。1口辺り0.904937ドルでした。分配金は再投資用にプールします。

円高

年初から10%下げる局面もありましたが、気付いてみればプラスとなりました。ただしドル建てでのお話です。円高(120円台→112円台)が進んでいますので、円建てですとマイナスに。

パフォーマンス的には日本の不動産に軍配が上がります。

利上げ

引き続き分配金利回りは4%前後で推移しています。気になるアメリカの利上げペースは緩やかになると見られておりますので、分配金の水準としては引き続き魅力的ですね。長期金利+2%位までなら買ってもいいかなと個人的には考えます。


ETF投資入門 (日経文庫)
カン・チュンド
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 3,473

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

ヨーロッパの不動産(REIT)、不動産関連株への投資 – iShares Europe Developed Real Estate ETF(IFEU)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

IFEU 36,00 -0,20 -0,55%は、FTSE EPRA/NAREIT Developed Europe Indexに連動を目指すETFです。主な投資先はヨーロッパ(先進国)の不動産株式及びREIT

続きを読む ヨーロッパの不動産(REIT)、不動産関連株への投資 – iShares Europe Developed Real Estate ETF(IFEU)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

海外ETFを新規購入 : VYM REET

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
  • 個別銘柄を弄るのは億劫&怖い。
  • だけど市場平均狙いは物足りない。
  • 配当・分配金はそれなりに欲しい。

何も考えずにVT 68,92 +0,75 +1,10%を買ってほったらかして寝るのが最もコスパが良い(往々にして【無能な働き者】に終わる。)のは分かっているけど、α(アクティブリターン)も程々に狙いたい。

そんな方にはアクティブなパッシブ運用です。

VYM 82,81 -1,26 -1,52%

個人的には組み入れ上位10銘柄から金融株を抜いたポートフォリオがまったり配当生活を目指す人にはお勧めかなと思います。景気に敏感なテック株や資本財株を抜けばさらにまったり。

金融株抜き WFC 47,03 -4,06 -8,50%

JPM 101,12 -4,07 -4,03%

テック株抜き Microsoft Corporation 110,50 +2,91 +2,70%
資本財抜き GE 7,01 -0,34 -4,63%

このETFをベースポートフォリオとして、個別銘柄を買う手もあります。

REET 24,95 -0,30 -1,19%

時価総額比率だとほぼ6割がアメリカになってしまいますので、リスク分散を考えますと、Unfortunately, we could not get stock quote 1343 this time.(日本)、IFEU 36,00 -0,20 -0,55%(ヨーロッパ)を組み入れるのが吉。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

最近の株価下落に泣く泣くリバランス

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

20160119
年初から想定以上に大ヤラれしてしまったので、泣く泣くリバランスを実施しました。ポートフォリオのβは0.7前後なのですが、やはりレバレッジをかけるとそれなりです。一旦売却して買い場を待つ事に。

上位10保有銘柄
PG 89,80 +0,21 +0,23%
NYSE:DVY 97,11 +0,72 +0,75%(ETF)
IYR 80,53 +0,52 +0,65%(ETF)
Unfortunately, we could not get stock quote IDVY this time.(ETF)
IFGL 27,97 +0,28 +1,01%(ETF)
PM 82,50 -1,84 -2,18%
GE 7,01 -0,34 -4,63%
K 63,00 -1,00 -1,56%
Unfortunately, we could not get stock quote IAPD this time.(ETF)
MO 52,64 -1,28 -2,37%

個別銘柄の比率を落としました。(1銘柄10%以内)特にタバコ2銘柄MO 52,64 -1,28 -2,37%PM 82,50 -1,84 -2,18%の比率が合計で30%を超えていたので売却対象に。ETFの比率が多いので分散はそれなりに効いています。

配当&分配金を蓄えながら、下がった所を丁寧に拾っていきたいと思います。

積極的に仕込みたいのはMO 52,64 -1,28 -2,37%XOM 77,15 +0,61 +0,80%PFE 43,59 +0,53 +1,23%辺りです。配当利回り的にはお得感が出てきたように思えます。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

通貨選択型投資信託(毎月分配)は自分で作れる。それも低コストで。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

賛否両論ある毎月分配型投資信託ですが、一番の問題は信託報酬の高さだと思います。年間で2%前後となると100万円買って2万も金融機関に貢ぐ計算になります。事務手数料等を考えると仕方が無いのではないかと思うのですが、それが高いと思うような方は自分で作るのも一考です。

通貨選択型に関して言えばやってることは
株式・債券・REITの買い+FX
と蓋を開ければシンプルなものです。

続きを読む 通貨選択型投資信託(毎月分配)は自分で作れる。それも低コストで。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

iShares U.S. Real Estate ETF(IYR)より2015Q4の分配金

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

IYR 80,53 +0,52 +0,65%


iShares U.S. Real Estate ETF(IYR)より分配金を頂きました。1口辺り0.960128ドルでした。分配金は再投資用にプールします。
直近の分配利回りは4%前後ですが、こちらも気になるのは今後の金利動向ですね。
目下アメリカの景気は絶好調なので、しばらくは稼働率、賃料共々心配は無いと思われます。
【短期金利+2%】程度の利回りがあるならば、タイミングを見ながら買い増ししていきたいです。


ETF投資入門 (日経文庫)
カン・チュンド
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 3,473

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

iShares International Developed Real Estate ETF(IFGL)より2015Q4の分配金

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

IFGL 27,97 +0,28 +1,01%


iShares International Developed Real Estate ETF(IFGL)より分配金を頂きました。1口辺り0.169891ドルでした。分配金は再投資用にプールします。

直近の分配利回りは3%後半とマズマズの水準ですが、気になるのがFRBによる利上げの影響ですね。
組み入れ比率の多い、日本、香港、イギリス、オーストラリア、欧州(ユーロ圏)のうち、

日本、オーストラリア、欧州(ユーロ圏) : 引き続き利下げ&量的緩和
香港、イギリス : 利上げが見込まれる。(香港は金利を米ドルに合わせている)

と各国で金融政策はまちまちですが、やはりアメリカの金利動向が重要です。

最近利上げされたのですが、徐々に徐々にボディブローの様に効いてくるんじゃないかと思います。
好景気で稼働率、賃料、(それに伴って)不動産価格共に高水準なうちはいいのですが、若干先行きには不安があります。価格も2013年につけたピークから徐々に切り下がっている形です。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

世界中の不動産(REIT)に投資 – iShares Global REIT ETF(REET)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

iShares Global REIT ETF(REET)は、FTSE EPRA/NAREIT Global REIT Indexに連動を目指すETFです。主な投資先は世界のREIT

REET 24,95 -0,30 -1,19%

続きを読む 世界中の不動産(REIT)に投資 – iShares Global REIT ETF(REET)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail