大麻(マリファナ)関連企業からの配当はありなのか?

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

分配金ktkr

純粋に保有企業からの配当なのか、単に保有資産の時価>ETFの時価による調整なのかは分かりませんが、Horizons Marijuana Life Sciences Index ETF(HMMJ)より分配金が発生しています。

これってOKなのかな?

日本では大麻取締法によって大麻(マリファナ)の保有や栽培、売買、輸出入は違法(ただし使用は・・・OK)なのですが、配当金や分配金の扱いってどうなんですかね?例えば日本国内の企業が、大麻そのものやその成分(THC)を用いた製剤なんかを売って利益を得た場合、違法な収益となるわけです。

「薬物犯罪による薬物犯罪収益等をはく奪することなどを目的とする『国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律』や、犯罪による収益に係る没収及び追徴の特例などを定めた『組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律』

等で企業の利益や、それによる配当なんぞも没収となるのでしょうか?厳密な法運用だと国外での事犯もNGらしいです。大麻(マリファナ)関連企業からの配当なんかはどういった扱いになるのかちょっと気になるところです。本邦では違法、国外ではOK・・・グローバル経済のネジレといった所。

酒(アルコール)や煙草が禁止されている国のソブリン・ウェルス・ファンドがインデックスファンドやETFを買ったら酒造会社の株の構成銘柄に含まれていた・・・Vice(悪徳)銘柄を掴んじゃった時にどうなの?以上に問題なんじゃないかなと思ったりします。

こういったリスクを含めての好配当だと割り切る

中古型株がメインだったり、法規制がどうこうであるとか、ワクワクドキドキ冷や汗要素がありますが、4%の利回りって美味しくないですか?(利回り豚目線で)

嗜好用に解禁されている国のコーヒーショップやピザ屋が組み入れられたら?と妄想すると、ちょっと夢が広がりまくリングだと個人的には思うわけです。

少なくとも政情や経済が不安な新興国の通貨や債券、難解な仕組債、変な草コインを買うよりはマシだと割り切って継続保有です。


マリファナ・ナウ―意識を変える草についての意識を変える
電子本ピコ第三書館販売
売り上げランキング: 305,209

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

法人口座でFX(20180828) – ドル高も一服?

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

最近のパフォーマンス

最近のトレード

Powered by Myfxbook.com

現在のストラテジー

先進国通貨のクロス円とドルストレートをトラリピ&テクニカルでトレードしています。

クロス円は、USDJPY=X 113,89 -0,59 -0,52%はロング、その他はショート。ドルストレートはドルロング。各通貨ペアは0.5%で利確。

平日は基本的に放置で、週末に取引ロットの調整。調整ポイントとしては、ボリンジャー・バンド(200日)で±1σ内で基本ロット、ラインを超える毎に順張りは1.5倍、逆張りは半分。

EURUSD=X 1,15 +0,00 +0,37%のロングトレード。ドル高で結構ボコボコです。週末の終値で±1σに定着すれば、基本ロットでのトレードとなります。

ドル高も一服?

最近一番悲惨だったのは新興国通貨(とその債券)・・・特にトルコリラ関連に投資していた人達ですが、手を出してない人でもドルを売ってた人達は結構苦しかったのではないかと思われます。好調な経済指標とそれを背景にした利上げ期待、そしてきな臭い国際情勢でドル独歩高の体勢。ドルストレートではGBPUSD=X 1,30 +0,01 +0,64%NZDUSD=X 0,65 -0,00 -0,31%AUDUSD=X 0,71 -0,00 -0,21%がボコボコに。

クロス円のショート(実質的には合成ポジションのUSDJPY=X 113,89 -0,59 -0,52%のショート)で止血。。。コツコツと値幅は取れているのですが、なかなかプラス圏は遠い。

ただ経済指標が微妙(特に住宅関連がピークアウト)したっぽいので、ボチボチ一服しそうな感じではあります。中国との貿易戦争、引き続きトルコの政情、その他の国の指標もそれなりに微妙なのが懸念材料ですが。

現在のエクスポージャ

ロング : 円、ユーロ、カナダドル

スクエア : 英ポンド

ショート : ドル、スイスフラン、豪ドル、ニュージランドドル

実質的には、合成ポジションのUSDJPY=X 113,89 -0,59 -0,52%のショートを保有です。両建てポジションが多くて、証拠金維持率は高いですがレバレッジとしては2~3倍程度。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

舞鶴を散策 – 舞鶴要塞建部山堡塁砲台

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

明治期は南進するロシアからの防衛の、大正~昭和は大陸進出の拠点だった旧舞鶴鎮守府を守るよう配置されていた砲台郡の1つ。建部山堡塁砲台跡地を散策してきました。大日本帝國が先の大戦で敗れて遺棄されてから久しいですが、レンガ造りの砲台倉庫は良い状態で残っています。

 

結構スパルタンな道程

地元のライオンズクラブが山道の整備等をされているのですが、特に普段山道なんて歩かない自分にとってはかなりスパルタンでした。目的地までは大体20~30分くらいでたどり着けますが、道中藪を抜けないといけなかったりで最低限の山道を歩く装備は必要です。

農道をテクテク歩いていくと登山口に。

地元のライオンズクラブが管理されているようです。

道自体は一本道なのですが、、、

道中藪を掻き分けないといけなかったり、、、歩きやすい靴と、長袖長ズボンが吉です。

砲台跡に到着

大凡で20~30分程度の軽いトレッキングで目的地に到着出来ます。

流石に遺棄されてから70年以上経過していると、それなりに自然に還っているのですが煉瓦造りで構造物自体はしっかりと残っています。

砲弾を保管する倉庫として使われていたそうです。

 カマボコ型の弾薬倉庫内。訪れたのは5月の初旬でしたが気温は30度近くでした。でも中はヒンヤリと涼しかったです。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail