株式投資

世界中の不動産(REIT)に投資 – iShares Global REIT ETF(REET)

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ

iShares Global REIT ETF(REET)は、FTSE EPRA/NAREIT Global REIT Indexに連動を目指すETFです。主な投資先は世界のREIT

REET 20,38 -0,07 -0,34%

2015年12月9日現在の上位構成銘柄。総経費率は0.14%

ティッカー  銘柄  構成比(%)
 SPG 85,43 +2,29 +2,75% SIMON PROPERTY GROUP REIT INC 5.58 アメリカ
 PSA 224,79 +2,55 +1,15% PUBLIC STorAGE REIT 3.35 アメリカ
 EQR 61,56 -0,25 -0,40% EQUITY RESIDENTIAL REIT 2.68 アメリカ
 Unfortunately, we could not get stock quote EPA:UL this time. UNIBAIL-RODAMCO SE REIT 2.40 フランス
 AVB 173,83 +0,50 +0,29% AVALONBAY COMMUNITIES REIT INC 2.22 アメリカ
 HCN 52,22 -2,18 -4,01% WELLTOWER INC 2.16 アメリカ
 PLD 106,58 -1,09 -1,01% PROLOGIS REIT INC 2.11 アメリカ
 BXP 91,67 -1,08 -1,16% BOSTON PROPERTIES REIT INC 1.82 アメリカ
 VTR 52,39 +0,79 +1,53% VENTAS REIT INC 1.71 アメリカ
HCP 30,18 +0,40 +1,34% HCP REIT INC 1.58 アメリカ

類似のIYR 80,99 +1,53 +1,93%よりも投資対象が広く(米国だけではなく世界を投資対象にしているので)IFGL 22,95 -0,05 -0,22%よりはインカム志向(不動産株ではなくREITを投資対象にしているので)といった感じのETFです。何れにしろ米国比率が高いので、保有銘柄には若干の重複が見られます。分散+インカム狙いならばこのETFが良いのではないかと思います。高配当株系のETFと組み合わせて金のなる木にしていきたいものです。

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)
山崎 元 水瀬ケンイチ
朝日新聞出版 (2015-06-12)
売り上げランキング: 895

アジア太平洋地域の高配当株への投資 – iShares Asia Pacific Dividend UCITS ETF(IAPD)前のページ

iOS8・9上でドックアイコンを5つにするCydiaアプリ【betterFiveIconDock】次のページ

関連記事

  1. FX

    OpenOffice.orgから派生したフリーのオフィススイート – Libre Off…

    トレードの損益管理やその他諸々のために、極々簡単な表計算機能を使う…

  2. 株式投資

    日本で非犯罪化は・・・まあ無いか。マリファナ(大麻)関連株への投資

    アメリカでは大麻(マリファナ)の医療用途だけではなく、嗜好用の利用も非…

  3. 株式投資

    米国高金利債券への投資 – iShares iBoxx $ High Yield Cor…

    利上げ開始は逆風ですが、高い利回り&毎月分配は利回り豚には魅力的なので…

  4. FX

    法人経由での金融商品の売買 – メリットとデメリット

    個人と法人上手く使い分けましょう。http://xforce.jp/…

  5. 株式投資

    株価は景気の先行指標。ホンマかいな?

    株価は景気の先行指標大体半年から1年位は株価は景気に先行している。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. マイクロ法人

    会社設立まとめ
  2. FX

    個人でも出来る為替リスクのヘッジ – 海外旅行や海外通販のヘビーユー…
  3. 株式投資

    租税回避はダメなのか? Pfizer Inc.(PFE)とAllergan, P…
  4. 株式投資

    世界中の不動産(REIT)に投資 – iShares Global …
  5. マイクロ法人

    法人経由での株式投資デビュー
PAGE TOP