株式投資

頼みは中国次第 – iShares Asia Pacific Dividend UCITS ETF(IAPD)より2016Q1の分配金

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ



Unfortunately, we could not get stock quote IAPD this time.より分配金を頂きました。1口辺り0.1108ドルでした。分配金は再投資用にプールします。

やはり頼みは中国

このETFの構成銘柄の半数はオーストラリア株となっております。オーストラリアと言います真っ先には資源国(→輸出先は中国)という連想になりますでしょうか。

ただ更に構成銘柄をセクター別に見てみますと、ほぼ3割が金融株で、資源・エネルギーの構成比は1割程度となっております。基本的には内需株が主体で、資源価格の変動による直接的な影響は小さいように思われます。

GDP比でも鉱業の割合って8%と1割に満たないんですね。サービス業が8割で、殆ど内需で回っている様に見えます。

しかしながらたかが&されど8%で、オーストラリアの資本投資の4割、輸出の6割が鉱業絡みとの事で、やはり資源価格と主要な輸出先である中国の動向は重要で、やはり頼みは中国となります。

そう考えますと、高配当ではありますがその根拠はかなり脆弱だと言えます。売却の予定は今のところありませんが、新規投資は慎重に行いたいですね。


ETF投資入門 (日経文庫)
カン・チュンド
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 3,473

新興国復活? – iShares Emerging Markets Dividend ETF(DVYE)より2016Q1の分配金前のページ

若者のコーラ離れ? – The Coca-Cola Company(KO)より2016Q1の配当次のページ

関連記事

  1. FX

    ドルコスト平均法の効果 – ユーロ円

    ユーロ円にドルコスト平均法で投資した場合のパフォーマンスを検証して…

  2. FX

    法人口座でゆうちょ銀行からSBI証券への入金手数料を節約

    即時入金個人口座だとそれなりに即時入金(手数料無料で即座に入金)に対…

  3. 株式投資

    製薬最大手のPfizer Inc.(PFE)が同業Allergan, Plc(AGN)を買収・統合へ…

    最大規模(1,600億ドル)のM&Aで世界最大の製薬会社誕生。それ自体…

  4. 株式投資

    Interactive Brokersの二段階認証 – セキュリティカード –…

    Interactive Brokersはセキュリティーカード又はスマー…

  5. 株式投資

    カナダで来春以降マリファナ(大麻)が解禁?マリファナ関連株へGo!

    医療用を経て嗜好用も…コンビニで買えるようになるとか。そうなりますと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. 株式投資

    PFIZER(PFE)より2016Q1の配当
  2. 株式投資

    GENERAL ERECTRIC CO(GE)より2015Q4の配当
  3. 株式投資

    租税回避はダメなのか? Pfizer Inc.(PFE)とAllergan, P…
  4. 株式投資

    GENERAL ERECTORIC CO(GE)からEXCHANGE OFFER…
  5. 生活雑記

    【他責】で自分の境遇は変わらない。けど他責はLife hackにもなる。 中田考…
PAGE TOP