株式投資

頼みは中国次第 – iShares Asia Pacific Dividend UCITS ETF(IAPD)より2016Q1の分配金

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ



Unfortunately, we could not get stock quote IAPD this time.より分配金を頂きました。1口辺り0.1108ドルでした。分配金は再投資用にプールします。

やはり頼みは中国

このETFの構成銘柄の半数はオーストラリア株となっております。オーストラリアと言います真っ先には資源国(→輸出先は中国)という連想になりますでしょうか。
ただ更に構成銘柄をセクター別に見てみますと、ほぼ3割が金融株で、資源・エネルギーの構成比は1割程度となっております。基本的には内需株が主体で、資源価格の変動による直接的な影響は小さいように思われます。
GDP比でも鉱業の割合って8%と1割に満たないんですね。サービス業が8割で、殆ど内需で回っている様に見えます。
しかしながらたかが&されど8%で、オーストラリアの資本投資の4割、輸出の6割が鉱業絡みとの事で、やはり資源価格と主要な輸出先である中国の動向は重要で、やはり頼みは中国となります。
そう考えますと、高配当ではありますがその根拠はかなり脆弱だと言えます。売却の予定は今のところありませんが、新規投資は慎重に行いたいですね。


ETF投資入門 (日経文庫)
カン・チュンド
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 3,473

関連記事

  1. 株式投資

    日本で非犯罪化は・・・まあ無いか。マリファナ(大麻)関連株への投資

    アメリカでは大麻(マリファナ)の医療用途だけではなく、嗜好用の利用も非…

  2. 株式投資

    PFIZER(PFE)より2016Q1の配当

    より配当を頂きました。1株辺り0.3ドルでした。配当は再投資用…

  3. 株式投資

    集団訴訟の行方は? – Johnson & Johnson(JNJ)より201…

    より2016年2月分の分配金を頂きました。一口辺り0.75ドルでし…

  4. 株式投資

    Altria Group Inc.とPhilip Morris International, Inc…

    Altria Group, Inc.(ティッカー:MO)、Philip…

  5. FX

    FRBは満を持しての利上げ開始(凡そ10年ぶり)。一方では波乱要因も。

    ゼロ金利政策開始から7年でやっとFRBは【金利】を取り戻しました。かな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. FX

    2016年はまさかのプラス – コツコツと外貨投資20170102
  2. 株式投資

    B&G Foods Inc.(BGS)を購入
  3. FX

    まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。
  4. FX

    流動性枯渇の恐怖 – 為替でフラッシュクラッシュ発生
  5. 株式投資

    最近の株価下落に泣く泣くリバランス
PAGE TOP