一面菜の花畑の中を走る – 小湊鉄道里山トロッコ

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

気温もだいぶ上がってきまして、やっと待ちに待ったシーズンがやってきました。慣らしも兼ねて房総半島ツーリングです。
都内から2時間もしますとガラりと景色が里山に変わりちょっとした旅気分に浸ることが出来ます。
桜吹雪が舞う中を気持ちよく走っていたらニホンザルに遭遇してヒヤリとした場面もありました。
まさに里山です。

kominato_nanohana5
そんな里山の中を走るローカル列車の一つが小湊鉄道です。内房線五井駅からの接続で上総中野駅まで凡そ40kmの小湊鉄道線を有しています。上総中野駅から更にもう一つのローカル鉄道であるいすみ鉄道いすみ線の接続が為されています。どちらもノスタルジーな雰囲気が漂っていて乗るのも良し、撮るも良しです。

クラシカルな見た目と吐き出される煙に騙されそうですが、クリーンディーゼルで走る新型車との事です。
客室は窓は排され、天井はガラス張りと辺り一面を見回す事が出来る仕様になっています。今回はバイクで来たのですが、機会があれば乗車してみたいですね。(要予約との事です。)

今回は小湊鉄道線沿線にある素敵な撮影スポットをご紹介します。

色鮮やかさではやはり桜や菜の花が咲き乱れる春が一番なのでしょうが、夏場の緑生い茂る時期、冬場の雪景色とオールシーズン楽しめそうです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください