FX

レバレッジ管理はやはり大事 – コツコツと外貨投資20161202

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ

取引ルール

  • 手動
  • 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨
  • ロットはLeveraged NAVの0.02%
  • 利確は建値+2%
  • 利確ポイントにヒットしたら1円刻みで上下に指値を5本(期限1ヵ月)
  • 指値が無くなったら下に1円刻みで新規設定。
  • 損切は無し(マーチンゲール)

外国株投資&海外通販用の外貨を安く仕込むのが目的です。下値を根気よく拾いつつ、確定益とスワップで平均単価を徐々に下げていきます。


1通貨単位からトレード出来るOANDAがお勧めです。

通貨ペア 平均単価
(確定益&
スワップ)
利確
ポイント
エントリー
ポイント
USDJPY=X 108,55 0,00 0,00%  113.161
(-)
115.441
113.4
EURJPY=X 120,32 +0,18 +0,15% 122.189
(117.92)
121.89
120.7
GBPJPY=X 143,19 +0,52 +0,37% 154.348
(145.95)
145.248
142.5
CHFJPY=X 108,81 +0,17 +0,16%  111.947
(66.38)
113.723
111.6
CADJPY=X 79,64 +0,23 +0,29% 85.52
(-)
87.231
84.5
AUDJPY=X 72,01 +0,66 +0,92% 84.63
(-)
86.322
83.6
NZDJPY=X 68,29 -0,09 -0,13% 79.171
(-)
81.702
79.8
( ロングの総額 ) ÷ ( 通貨数 ) 138.47
(120.79)

クロス円のパフォーマンス(年初来)

レバレッジ管理はやはり大事

という事で、ユーロと英ポンド以外の通貨ペアを買い平均単価にて一旦クローズしました。ここ数ヶ月はジリジリと下げる、ソレにともなってレバレッジも徐々に上昇というかなり苦しい展開が続きましたが、ほっと一息です。
それにしても大統領選の結果と、その前後の値動きは全くの予想外でしたね。ヒラリー有利の報でジリ上げからの急落、そして大勢が決してからの大暴騰。
これら一連の流れに今回は上手く乗ることが出来ました。底値を拾い、利確と押し目買いを繰り返しつつ利益を積み上げる理想の展開。そして仕上げのポジション縮小。その結果、全体的に取得単価をかなり下げることに成功しました。(170円台から買い始めてBrexitで大ヤラレの英ポンドでさえも、確定益とスワップを含むとほぼブレークイーブンです。)
レバレッジ管理(資金管理)さえきちんとしていれば・・・生き残れれば上げ下げを予想しなくても利益が出るのがこのベッティングシステムの強みです。
 
 
 

関連記事

  1. FX

    法人口座でFX(20181220) – 逆風の中、米利上げ

    最近のパフォーマンス最近のトレードPowered by …

  2. FX

    法人口座でのFX取引

    自動取引で利益を取りながら、経費でキャッキャウフフhttp://xf…

  3. FX

    政治リスクの高まりには注意 – コツコツと外貨投資20170129

    取引ルール 手動 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨…

  4. FX

    円安一服 – コツコツと外貨投資20170521

    取引ルール 手動 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨…

  5. FX

    市場は黒田日銀のプレイが過激化することを織り込む?

    今の所は日銀の当座預金の極一部だけにマイナス金利を付利するだけのものな…

  6. FX

    コツコツと外貨投資20160330

    取引ルール 手動 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨 ロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. 株式投資

    アジア太平洋地域の高配当株への投資 – iShares Asia P…
  2. 株式投資

    米国高金利債券への投資 – iShares iBoxx $ High…
  3. ゲーム

    【艦これ】 4-2カレー洋制圧戦で駆逐艦まとめてレベリング
  4. 株式投資

    新興国復活? – iShares Emerging Markets …
  5. 社会

    消費税アップ&軽減税率で吉原(ソープランド)は10%で飛田新地(ちょんの間)は軽…
PAGE TOP