マイクロ法人

【新設法人向け】住信SBIネット銀行の法人口座を開設しよう。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ

住信SBIネット銀行の口座開設をしました。

法人設立して真っ先に申し込んで、速攻で審査落ちしたのですが、2期目にリベンジで申し込んだら無事に開設出来ました。今回は口座開設にあたっての私感を述べたいと思います。振り返ってみますと、1期目に断られたのは当然と言えば当然かなと。それも以下述べていきます。

住信SBIネット銀行ですが、非常に使い勝手は良いと思います。

オンラインバンキングの月額利用料が無料で、振込手数料も安く、個人と法人で、そして銀行と証券(SBI証券)との相性も良いので特にネット系でスモールビジネス…目先借入は考えてない方には非常にお勧めだと思います。デビットカードも利用できますので、法人用のクレジットカードを作るまでの繋ぎとしても使う事が出来ます。

少額の決済には良いですが、諸々の経費を管理したい場合はやはり法人用クレジットカードの作成はしたいところです。月々引き落とされる光熱費や通信費はデビットカードには対応していないようですし。

新設法人向け?

株式会社にしろ合同会社にしろ、会社法人を設立して最初の関門って、銀行法人口座を開設する事なんじゃないかと思います。自分はそうでした。個人口座で間に合わすのは、体面上であるとか、管理面(分別)税務署の心象の面であまり好ましくないです。他の金融機関の口座(クレジットカードや証券会社、FXや先物)を作る際には必須です。投資用に会社を作ったものの肝心な銀行口座の作成で頓挫したとなりますと、目も当てられません。

 

個人と違いまして、必要な書類も多いです。そして、結構うるさいです。結構個人では金融機関の口座を量産してきた自分ですが、印鑑の滲みで返されるという経験を始めてしました。それで、書類が揃ったかと思えば審査があります。最近の低金利で貸出しても儲からない割には、特殊詐欺やマネーロンダリングでお上からはギャンギャン言われているのかで、新規さんには非常に厳しい様子。特に新設1年以内の法人には、人権が無いんじゃないかと言うレベルで。

正直結構めげますが、頑張っていきましょう。

 

そんな中でネットバンク系列は新設法人であっても比較的口座開設しやすいとの事です。(自分は落ちましたが。)

 

巷で言われている感じでは、

 

ゆうちょ銀行<ネットバンク<地方銀行・信用金庫<メガバンク

 

の順で難しいと言われているようです。ただ、ネットバンクは全滅だったけどメガバンクは作れた。ゆうちょ銀行はダメだったけど、ネットバンクは作れた。と言ったケースも多数報告されています。結構相性や、ご縁の部分もあるのかも知れません。なので、開設を断られたとしても落ち込まないでください。と言うか、口座を開いて営業開始なので落ち込む暇は無いです。

法人口座開設のマスト – 漏れなく間違いなくやる

法人口座の開設には凡そで2週間から1ヶ月程度の期間がかかります。個人と比較しますとかなり長丁場です。そして、書類の不備(漏れや間違い)がありますと容赦無く戻ってきます。戻ってきた書類の不備を修正して再送してまた審査となると、かなり余計な時間を浪費する事になります。オンラインでのフォーム、書類への手書き(これは少ないです。)、捺印には最新の注意を払いましょう。ヨシッ!指差し呼称する位が丁度良いです。


仕事猫現場ラバーキーチェーン [全6種セット(フルコンプ)]
トイズキャビン
売り上げランキング: 217

落とすような審査ではないのでしょうが、結構厳しいように感じました。

ネット系ならサイトは用意しましょう。

1期目の敗因なのですが、ネット銀行系を申し込むのならば自社サイトくらいは用意しましょう。定款にインターネット関係の業務をズラズラ並べているくせにサイトも無いとなるとお断りさせるのは残当だと思います。サーバを借りるなり、自前で用意して、ドメインも取得しましょう。信頼性の観点からすると、.co.jpドメインがポイントが高いそうですが、そこまでしなくても大丈夫だと思います。

他行の法人口座を持っていると有利です。

ファースト法人口座の開設に、法人口座が要る。何だか本末転倒な気がするのですが、あると間違いなく開設のハードルは下がります。ネットバンク系列に限らず他行の口座保有の有無を聞く銀行はあります。その辺は慎重というか、横並び体質というかですね。住信SBIネット銀行でも他行の口座保有の有無は聞かれます。

既にゆうちょ銀行の口座は作成済みだったので、その旨をお知らせしました。

まず一行目が大事です。決算を乗り越えた会社でしたら開設のハードルはぐっと下がります。慌てずまずは一行。大事な事なので2回言います。

メールか電話での確認

口座の開設理由(用途など)、事業内容、他行の口座保有の有無についてメールか電話で確認されると思います。自分の場合は1期目は電話で、2期目はメールでの問い合わせがありました。インターネット系ならば独自ドメインで自社サイトなり、運営しているサイトを提示するのは必須なんじゃないかと思います。無店舗系で、定款にズラズラと事業を列記しているだけだと実態を確認する上で判断に困りますからね。殆ど書類審査だけで済む銀行(メガバンクやネット銀行、ゆうちょ銀行がそうかな?)ですと、その辺りが難しい事だと思います。地場の金融機関(地銀や信金)だと、実態確認の為に会社訪問をしてきます。副業で、となりますと時間を都合つけなくてはなりませんがFace to faceで説明できるのはメリットですね。業種によっては相性があるかなと。

口座開設のお知らせメールが届きました。

確認後、2〜3日で無事審査に通ったようで口座開設のお知らせがメールにて送られてきました。GWの連休を挟んで、申し込んだのが休み前だったので営業日では2週間程度でした。ほっと一息ですね。

キャッシュカードが届きました

 

更に1週間後に、郵便で書留が送られてきました。ここで注意したいのが、2通届く事です。1通はお知らせのようなもの。もう1通がキャッシュカードとオンラインバンキング用の暗証番号カード、オンラインバンキングのIDとパスワードが書かれた紙が同封されたものです。GWの連休を挟んで大体1ヶ月程度かかりました。マスターカードのデビット機能付きです。メインはアメックスなのですが、お店によっては使えない事もあるので、その時の予備として使います。デビットカードなので残高不足には注意ですね。

法人口座でもハイブリッド預金(SBI証券との)が利用できます。

SBI証券の法人口座を開設している場合は、是非ハイブリッド預金は活用したいところです。証券口座の預け金残高と銀行口座をスウィープさせる事が出来ます。住信SBIネット銀行法人口座は個人向けと違って引出しだけではなくはなく、預入れにもATM手数料がかかります。入金したい場合は個人口座から法人口座へ振込(同時に貸し付けて)すれば手数料がかかりません。出金する場合は郵便局が近い場合はゆうちょ銀行が候補となります。でも住信SBIネット銀行の同一銀行間の振込手数料は50円なので、手間暇考えるとそちらの方が良いかもしれません。

関連記事

  1. 株式投資

    Altria Group Inc.(MO)より2015Q3の配当

    Altria Group, Inc.(ティッカー:MO)、より…

  2. マイクロ法人

    法人名義でAmerican Express Bussiness Goldカードを作ろう。

    経費の精算にはクレジットカード払いが便利です。クレジットカード払い…

  3. 株式投資

    GENERAL ERECTRIC CO(GE)より2015Q3の配当

    General Erectric Company(GE)より配当を…

  4. 株式投資

    iShares International Developed Real Estate ETF(IF…

    より分配金を頂きました。1口辺り0.203374ドルでした。分…

  5. FX

    法人口座でゆうちょ銀行からSBI証券への入金手数料を節約

    即時入金個人口座だとそれなりに即時入金(手数料無料で即座に入金)に対…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. 株式投資

    世界中の不動産(REIT)に投資 – iShares Global …
  2. 株式投資

    GENERAL ERECTORIC CO(GE)からEXCHANGE OFFER…
  3. ツーリングの宿

    “静岡”川根茶の静岡県島田市川根町にある宿【川根ユースホ…
  4. マイクロ法人

    SBI証券の法人口座を開設しよう
  5. 株式投資

    米国不動産(REIT)への投資 – iShares U.S. Rea…
PAGE TOP