FX

機動的な外貨預金みたいな運用 – 20170903

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ


更に調整

1ヶ月動かした感じですが、レバレッジを掛けなくても差益をコツコツ取ればPaaS代は稼いでくれそうです。含み損でアシが付いてしまう場面もあるでしょうが、マズマズといった所ではないかと思われます。

計算したらUSDJPY=X 110,92 +0,25 +0,22%で100円を割れる水準までは余裕だと言う事で、もう少しロットを増やしてみることにしました。リスク許容度は人それぞれですので、ロットの設定はよく検討した方がいいですね。

ロットの設定基準としては、

  • 利益(差益やスワップ)
  • 値動き全般

 

 

を元に決めると思われますが、安全を見る場合は後者を基準にした方が良いです。日々の値動きが気になってしまうレベルだと、放置すると言う観点ではロットは大きすぎると言えます。その場合はロットを落としましょう。

設定変更

メインの取引通貨であるUSDJPY=X 110,92 +0,25 +0,22%のロットを更に増やしました。と、同時にEURUSD=X 1,10 +0,00 +0,23%のロットも。

通貨ペア ロット エントリー幅 利確幅
円ショート USDJPY=X 110,92 +0,25 +0,22% 100通貨→200通貨 20銭 50銭
その他のクロス円通貨 変わらず 50銭 100銭
ドルショート EURUSD=X 1,10 +0,00 +0,23% 25通貨 10pips 20pips
GBPUSD=X 1,28 -0,01 -0,53% 5通貨 50pips 100pips
USDCHF=X 0,97 0,00 -0,30%
USDCAD=X 1,34 +0,00 +0,11%
AUDUSD=X 0,65 -0,01 -1,00%
NZDUSD=X 0,62 -0,01 -1,01%

正味でのショートポジション(円 + ドル)と証拠金のバランスを見ながらになるのですが、EURUSD=X 1,10 +0,00 +0,23%の水準によっては、ドルショートになる局面もあるかもしれません。私の場合は今がまさにその状態。

ただ、十分に証拠金を積んであれば問題は無いです。

現在のポジション

塵も積もれば山となる?レバレッジを掛けずに放置ならば、まあまあの水準かと思われます。もうちょっとレバレッジを掛けても良いんじゃないかと調整中です。

大凡ですが1週間のトレード回数は100回前後ですね。重要指標やイベントが入るとトレード回数は増える傾向にあるみたいです。上手く値動きを拾えればチャンスだと言えます。

EURUSD=X 1,10 +0,00 +0,23%のロングポジションが溜まってしまったので、一時的にドルショートになっています。でも、レバレッジは掛かってないので、まだまだ平気。

 

 

機動的な外貨預金みたいな運用 – 20170820前のページ

まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。次のページ

関連記事

  1. FX

    レバレッジ管理はやはり大事 – コツコツと外貨投資20161202

    取引ルール 手動 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨…

  2. FX

    トラリピ(トラップリピートイフダン)での死亡率を下げる方法

    コツコツドカン基本的にはレンジで根気よく差益やスワップを抜きつつ、…

  3. FX

    2016年はまさかのプラス – コツコツと外貨投資20170102

    取引ルール 手動 通貨ペアはクロス円のメジャー通貨…

  4. FX

    法人口座でFX(20180828) – ドル高も一服?

    最近のパフォーマンス最近のトレードPowe…

  5. FX

    法人口座でFX(20180903) – 再びドル高

    最近のパフォーマンス最近のトレードPowe…

  6. FX

    ドルコスト平均法の効果 – 株式

    投資の王道はやはり株式だと思います。投資対象とするならばキャッシュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. FX

    憂鬱なGW – コツコツと外貨投資20160509
  2. ゲーム

    【艦これ】 5-3サブ島沖海域第一次サーモン沖海戦高速レベリング
  3. 生活雑記

    ×心の病気○脳の病気と言う認識が広まりますように
  4. 社会

    Hacktivist(ハクティビスト) vs Jihadist(ジハーディスト)…
  5. 株式投資

    米国不動産(REIT)への投資 – iShares U.S. Rea…
PAGE TOP