株式投資

Interactive Brokers保有口座のパフォーマンス(10月)

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ

Interactive Brokersより月次(10月)の報告書が届きました。
パフォーマンス分析のためのツールが充実しているのが海外の証券会社の魅力ですね。
生成されるPDFファイルから画像を取り出して切り貼り。
201510ytd
MTD(月次)、QTD(四半期)、YTD(年初来)、Since Interception(開設来)を意味します。

月次 年次
8.44% 0.76%
EFA(北米除く先進国) 6.61% -4.49%
VT(世界) 7.29% -3.59%
保有口座 17.46% 6.90%

201510
口座開設からのパフォーマンス動向はこのようになっています。
10月の株式市場は8・9月にかけての暴落と低迷からの戻り局面となりました。ほぼ戻したような形で、これから何処まで上値を追えるかといった展開ですね。
保有口座は指数にボロ負けしていたのですが、タバコ2銘柄・・・フィリップ・モリスとアルトリア(特に後者)と、GEの上げに助けられました。10月は指数に対してかなりアウトパフォームしています。
引き続き配当金・分配金の再投資先を物色していきます。新規投資でポートフォリオの多様性を増すか、出遅れている保有銘柄を買い増していくか思案中です。配当金・分配金の支払いが続くのは12月なので、今月はほぼ放ったらかしになりそう。

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
バートン・マルキール
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 6,294

関連記事

  1. FX

    市場は黒田日銀のプレイが過激化することを織り込む?

    今の所は日銀の当座預金の極一部だけにマイナス金利を付利するだけのものな…

  2. 株式投資

    Synchrony Financial(SYF)を新規保有

    GEとのExchange Offerに応募して一部を転換してみ…

  3. FX

    円安トレンドの終焉?

    金融緩和→円安→株高という基調でここ数年推移してきたのですが、そろそろ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. FX

    流動性枯渇の恐怖 – 為替でフラッシュクラッシュ発生
  2. ツーリングの宿

    西伊豆にあるライダー御用達の宿【BBRoad】
  3. FX

    FRBは満を持しての利上げ開始(凡そ10年ぶり)。一方では波乱要因も。
  4. 社会

    イスラム国(Islamic state)の非公式プロパガンダサイト【isdara…
  5. 株式投資

    DRIP – Dividend Re Investment Prog…
PAGE TOP