株式投資

DRIP – Dividend Re Investment Program(配当金自動再投資プログラム) -の魅力

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ

DRIP – Dividend Re Investment Program(配当金自動再投資プログラム) –と言うのは株式やETFからの配当金や分配金を自動的に再投資に充ててくれるサービスです。アメリカの証券会社の殆どが対応しています。

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす
ジェレミー・シーゲル 瑞穂 のりこ
日経BP社
売り上げランキング: 56,710

相場の変動に関わらず淡々と機械的に再投資を代行してくれて、ジェレミー・シーゲルが言う所の上昇時にはアクセルが、下落時にはブレーキが働いて気付いたら複利の力で株(口)数も資産額も増えているという算段。Fractional Share(端株)に対応している証券会社だと小数点の単位まで再投資をすることが出来ます。

 

タイミングだとか投資先に悩まなくて済むのが魅力的ですね。

 

事前に調べた限りはInteractive Brokersは何れにも(DRIPにもFractinal Shareにも)対応していないと思っていたのですが、口座の設定を見てみると、

ib_drip

とりあえず有効にして放ったらかしにしてみました。口座の用途的には新規の買い以外は基本放置になります。

投資にしろ何にしろ選択肢が多すぎるというのも考えものなので、こう言う機能は良いですね。

GENERAL ERECTORIC CO(GE)からEXCHANGE OFFER前のページ

Triunphの新型Bonnevilleお披露目パーティの動画が公開次のページ

関連記事

  1. FX

    パリテロ事件の余波

    事件それ自体は犯人が射殺されたり、拘束されたりで収束している様です…

  2. 株式投資

    ドル安は追い風 – Philip Morris International, Inc.(…

    より配当を頂きました。一株あたり1.02ドルでした。再投資用の…

  3. 株式投資

    租税回避はダメなのか? Pfizer Inc.(PFE)とAllergan, Plc(AGN)の統合…

    御破談・・・合併の動機は様々なのですが、そのうちの一つである【租税…

  4. 株式投資

    バフェット指数は、株式の超割高を示唆

    株価の割高・割安を探る指標株式市場の割高、割安の目安となる指数とし…

  5. 株式投資

    Kellogg company(K)より2015Q4の配当

    Kellogg companyより配当を頂きました。1株辺…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. ゲーム

    【ウマ娘】タイキシャトルで、レジェンド~ファン数50万超え周回【ブラック】
  2. 株式投資

    やっぱりタバコ株 – Philip Morris Internati…
  3. 株式投資

    新興国高配当株式への投資 -iShares Emerging Markets D…
  4. 生活雑記

    レンタル屋を本気でぶっ○す勢いのAmazon Prime Music(プライムミ…
  5. 株式投資

    iShares International Developed Real Est…
PAGE TOP