株式投資

大麻(マリファナ)はヒトのカラダ・ココロ、財布を癒やす

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ

知らんけど。

今の所は癒やされてますよ。我が財布はw
ただ、値動き激しすぎですね。握力が求められると同時に、ヤバそうな時はササッと見切りを付けて逃げないと死ぬ。

最近大麻(マリファナ)セクターが熱いみたいです。雨後の竹の子のように株式も公開されていて鉄火場。
市場規模も2021年には3~4兆円の規模になる見通しだとかでそう言ったのを背景に、フツーにテンバガー狙えそうな銘柄もチラホラ出ています。狙ってみるのも一考であるし一興だと思います。ダメゼッタイとか思考停止してないで乗りましょう!このビッグウェーブに!
やっぱりマリファナマーチみたいなくだらないデモをやるよりは、やっぱり人間を突き動かすのは欲望です。資本主義マンセーですよ。
医療用大麻として、今後は嗜好用として・・・KO 53,83 +0,25 +0,47%なんかは飲料に大麻の成分(THCだかCBDだかは知らないけど。)を入れて販売というのも検討しているそうです。幾ら炭酸飲料が売れないからってもうヤケクソなんじゃないかと(笑)
癌などの疼痛、PTSDからのの緩和等の効果があるらしく民間療法(意味深)でも行われていたようですが、今後は研究も進むことでしょう。
古来から人間と付き合いの深かった大麻(マリファナ)。一部地域では酷い扱いを一時期だったり今もされているわけですけど、こういった動きの中で今後見直されるかも知れません。日本では多分無いけど。
その他の国にしても解禁したけれどやっぱりアカンって事で再禁止もまあ可能性としてはあります。と言った意味ではハイリスクですね。
いずれにしても、投資先としては非常に楽しみな市場なのではないかと思います。とりあえずとしましては、個別銘柄ですと製薬ではなく栽培企業を、セクター全体を買うならETFを活用する事をオススメします。

日本ではダメゼッタイだけど、皆さんご一緒にLet’s get high!!!

関連記事

  1. 株式投資

    PFIZER(PFE)より2015Q4の配当

    世界最大の製薬会社であるPFIZER INCより配当を頂き…

  2. 社会

    イスラム国(Islamic State)のNasyid(ナシード) Qariban Qariba

    イスラム国(Islamic State)の映像で頻繁に用いられている曲…

  3. 株式投資

    情報の増加は必ずしも市場の安定化には寄与しないかも。

    メディアは、新聞、ラジオ→テレビ→インターネット売買の執行は場…

  4. 株式投資

    Altria Group Inc.とPhilip Morris International, Inc…

    Altria Group, Inc.(ティッカー:MO)、Philip…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. 社会

    Islamic State(イスラム国)の独自通貨
  2. FX

    大統領就任式で今週は荒れそう? – コツコツと外貨投資2017011…
  3. バイク

    今はなき鬼怒川秘宝殿・・・
  4. 社会

    イスラム国(Islamic State)のNasyid(ナシード) Qariba…
  5. FX

    法人口座でFX(20180828) – ドル高も一服?
PAGE TOP