株式投資

Interactive Brokers保有口座のパフォーマンス(12月、年間)

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ

Interactive Brokersより月次(12月)のパフォーマンスが届きました。終わってみれば2015年は株式市場にとってはなかなか厳しい年でしたが、何とか凌ぎ切りました。12月は株式、債券共々外れでしたね。何買っても駄目ですね新興国絡みが特に。
201512a
201512
12月はかなり荒ぶっておりました。自分のポートフォリオ。指数に対して大ヤラれした日が4日ありましたが、アップサイドも大きかったので何とか勝つことが出来ました。ちょっとポジションサイズを見なおした方が良い気がします。
MTD(月次)、QTD(四半期)、YTD(年初来)、Since Interception(、開設来)を意味します。

月次 四半期 年次
-1.59% 7.03% -0.54%
EFA(北米除く先進国) -2.34% 3.34% -7.42%
VT(世界) -2.19% 4.85% -5.78%
保有口座 -1.17% 14.87% 4.54%

通年で見てみますとMO 42,01 -2,45 -5,51%GE 8,01 -1,02 -11,30%SYF 34,18 +0,33 +0,97%K 64,21 +0,06 +0,09%PG 121,16 +1,41 +1,18%辺りがパフォーマンスに寄与しました。特に再編絡みで前2銘柄が良かったです。配当も魅力的な水準ですので引き続きストロングホールドです。通年でも他指数が冴えない中で健闘しましたが、素直にTOPIXで良かった(*_*)
今年も引き続き配当・分配金を再投資に充てながら、積み上げていきたいと思います。とか言ってる矢先から結構ズタボロですね。先がちょっと思いやられます。

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
バートン・マルキール
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 6,294

関連記事

  1. FX

    パリテロ事件の余波

    事件それ自体は犯人が射殺されたり、拘束されたりで収束している様です…

  2. FX

    ドルコスト平均法の効果 – ユーロ円

    ユーロ円にドルコスト平均法で投資した場合のパフォーマンスを検証して…

  3. FX

    ドルコスト平均法の効果 – ドル円

    ドル円にドルコスト平均法で投資した場合のパフォーマンスを検証してみ…

  4. バイク

    個人でも出来る原油高へのヘッジ

    最近の原油安はバイク乗りの自分にとっては干天の慈雨であります。原油安を…

  5. 株式投資

    最近の株価下落に泣く泣くリバランス

    年初から想定以上に大ヤラれしてしまったので、泣く泣くリバランスを実…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. Food&ドリンク

    The Coca-Cola Company(KO)の株を買ってコーラを飲もう
  2. FX

    コツコツと外貨投資20160412
  3. 株式投資

    iShares EURO Dividend UCITS ETF(IDVY)より2…
  4. FX

    市場は黒田日銀のプレイが過激化することを織り込む?
  5. 株式投資

    世界の消費財企業への投資 – iShares Global Cons…
PAGE TOP