株式投資

Interactive Brokers保有口座のパフォーマンス(12月、年間)

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ

Interactive Brokersより月次(12月)のパフォーマンスが届きました。終わってみれば2015年は株式市場にとってはなかなか厳しい年でしたが、何とか凌ぎ切りました。12月は株式、債券共々外れでしたね。何買っても駄目ですね新興国絡みが特に。

201512a

201512

12月はかなり荒ぶっておりました。自分のポートフォリオ。指数に対して大ヤラれした日が4日ありましたが、アップサイドも大きかったので何とか勝つことが出来ました。ちょっとポジションサイズを見なおした方が良い気がします。

MTD(月次)、QTD(四半期)、YTD(年初来)、Since Interception(、開設来)を意味します。

月次 四半期 年次
-1.59% 7.03% -0.54%
EFA(北米除く先進国) -2.34% 3.34% -7.42%
VT(世界) -2.19% 4.85% -5.78%
保有口座 -1.17% 14.87% 4.54%

通年で見てみますとMO 50,89 -1,96 -3,71%GE 97,84 -4,39 -4,29%SYF 35,04 -0,39 -1,10%K 67,95 +0,09 +0,13%PG 159,49 -0,61 -0,38%辺りがパフォーマンスに寄与しました。特に再編絡みで前2銘柄が良かったです。配当も魅力的な水準ですので引き続きストロングホールドです。通年でも他指数が冴えない中で健闘しましたが、素直にTOPIXで良かった(*_*)

今年も引き続き配当・分配金を再投資に充てながら、積み上げていきたいと思います。とか言ってる矢先から結構ズタボロですね。先がちょっと思いやられます。

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
バートン・マルキール
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 6,294

日韓合意後も福島みずほ先生はだんまり。前のページ

アジア太平洋地域の高配当株への投資 – iShares Asia Pacific Dividend UCITS ETF(IAPD)より2015Q4の分配金次のページ

関連記事

  1. FX

    円安トレンドの終焉?

    金融緩和→円安→株高という基調でここ数年推移してきたのですが、そろそろ…

  2. 株式投資

    インデックス投資はお手軽かつ最高のLife hackだ。

    人並み以上の人生は、なかなか難しい人並みの定義もなかなか曖昧…

  3. 株式投資

    情報の増加は必ずしも市場の安定化には寄与しないかも。

    メディアは、新聞、ラジオ→テレビ→インターネット売買の執行は場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. マイクロ法人

    【新設法人向け】住信SBIネット銀行の法人口座を開設しよう。
  2. 株式投資

    世界中の生活必需品銘柄に投資する。 – iShares S&…
  3. 株式投資

    iShares International Developed Real Est…
  4. FX

    円安トレンドの終焉?
  5. バイク

    秋の日光 – 明智平と中禅寺湖周辺を巡る。
PAGE TOP