FX

レンジ相場を根気よく。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ

こつこつレンジ相場で利益を取る。


日経平均CFDで、エントリー幅50円、利確幅200円でトレードをしております。

レンジの下限は、21,000円。これまでの利確幅基準ですと22,000円(シートのグリーン部分)となります。

レンジ内で推移している限りは、特に何もすることはありません。保有ポジションの単価も順調に下がっております。(現在20,000円割れの水準。)

シートでグリーンの範囲内で推移してくれるのが理想です。

OANDAでの最小ロット1枚水準ですと、1日に2回利確、1ヶ月の営業日で8,000円程度の利確を期待できます。年間で日経平均1,000円を自動で取れる計算となります。


臆病者のための株入門 Kindle版


基本的にはバイ・アンド・ホールド戦略が良いらしいですが、ここ30年低迷している日経平均がががとか、家計的には急な出費が必要な場面もある事を考えますと。それなりに利確して日銭を稼ぐのが吉かも?

○○ショックが来なければ大体安泰?

レンジを下方に抜けない限りは、基本的には安全だと言えます。完全放置を決め込みたければ、素直に証拠金を積むのが吉です。直近の○○ショックと言えば、コロナショックで15,000円付近。最小ロットだと1,000,000円。リーマンショックの日経平均10,000円割れを意識するならば2,000,000円の証拠金が必要です。個人的には、そこまで証拠金を積む必要は無いとは思うのですが、その辺りは個々人のリスク許容度によりますね。安全性を重視するか、資金効率を重視するかで戦略は変わってきます。

弊ブログのTrapSheetでの投資戦略前のページ

バフェット指数は、株式の超割高を示唆次のページ

関連記事

  1. FX

    クロス円主要通貨ペアのボラティリティ

    今回はクロス円主要通貨ペアのボラティリティ(週足)について調べまし…

  2. 株式投資

    iShares International Developed Real Estate ETF(IF…

    より分配金を頂きました。1口辺り0.203374ドルでした。分…

  3. 株式投資

    Interactive Brokers保有口座のパフォーマンス(12月、年間)

    Interactive Brokersより月次(12月)のパフォーマン…

  4. FX

    ドルコスト平均法の効果 – ユーロ円

    ユーロ円にドルコスト平均法で投資した場合のパフォーマンスを検証して…

  5. FX

    機動的な外貨預金みたいな運用 – 20170903

    http://xforce.jp/?p=1246http://…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

人気ブログ

  1. 株式投資

    DRIP – Dividend Re Investment Prog…
  2. バイク

    忘年会ツーリングで伊豆を走ってきました。
  3. 株式投資

    Synchrony Financial(SYF)を新規保有
  4. 生活雑記

    ×心の病気○脳の病気と言う認識が広まりますように
  5. マイクロ法人

    【新設法人向け】住信SBIネット銀行の法人口座を開設しよう。
PAGE TOP